理学研究科

研究科紹介

数学専攻・物理学専攻・化学専攻・応用数学専攻・応用物理学専攻・科学教育専攻の6専攻からなる理学研究科は、理学の基礎分野はもちろん、既存の枠を超えて次々と開拓される新しい境界領域を幅広くカバーし、国内最高レベルの研究・教育機関として教員・学生が一体となった世界的水準の研究活動に取り組んでいます。当研究科に所属する所属する多くの教員が、文部科学省「私立大学ブランディング事業」に採択されたウォーターフロンティアサイエンス&テクノロジー研究センターの構成メンバーとなっており、水に関する学際的研究拠点形成に大きく寄与しています。また物理学専攻・応用物理学専攻では、第一線で活躍する学外の研究者を客員教員に迎える「連携大学院方式」を採用し、新分野への進出を希望する学生を支援しています。

専攻一覧

ページのトップへ