工業化学専攻

専攻紹介

工学研究科工業化学専攻では、以下の領域を取り扱います。

物理化学分野
物理化学は、物質およびそれを構成する原子や分子の性質、並びにあらゆる化学現象について、物理学的手法を用いて解明するとともに、得られる知見を基に、新たな分子をデザインし、機能性材料の創製を目指す分野です。
化学工学分野
化学工学とは、化学工業において必要とされる様々な装置や操作についての研究を行う工学の一分野で、「どうやって作るか」を学ぶ学問です。化学製品の製造工程を総合的に見て、最適な反応装置や分離装置を設計、選定し、最適な反応や分離の条件や手順を決定して、それを連続的に運転するための知識を深めていくことを目的としています。この過程において、省エネルギー化・省資源化を含むプロセスの最適化、環境調和型プロセスの開発、スケールアップ等々の、化学のみならず機械、数学、生物学などの幅広い知識が必要とされます。
無機・分析化学分野
無機化学および分析化学は、様々な元素を駆使し、共有結合とイオン結合、結晶質と非晶質といった化学物質の持つ多彩な可能性を、望みの機能の発現に活かし、電子顕微鏡観察やX線構造解析などにより解析して社会に役立てます。
有機化学分野
有機化学は、有機化合物、すなわち炭素の結合物の化学で、生物に関係の深い物質も対象とします。有機化合物の種類は非常に多く、医薬・農薬、香料・染料、繊維・樹脂などへの応用も広いので、新発見・新発明が可能な分野です。

理念・目的・教育目標

工業化学専攻では、化学の工業的・工学的な見地から教育・研究を行い、物質・材料の創製や解析、資源・エネルギー、環境保全、化学プロセス、生物・生命化学などの広い分野において、学術的な研究にとどまることなく、人類社会の持続的発展を目指した「ものづくり」を実践でき、自立した研究活動によって化学の学術水準の向上に寄与できる人材の育成を目的とします。

修士課程は、工業化学に携わる研究者・技術者として、有機化学、無機化学、物理化学、化学工学の四本を柱とした一般的および専門的教育を基に、工業化学に関する深い学識を修め、人類社会の持続的発展に貢献するための実用化・工業化研究を遂行できる能力を備えた人材の育成を目的とします。

博士後期課程は、工業化学に関連した卓越した専門性、国際性、指導力を身につけ、人類社会の持続的発展に貢献するものづくり、および新たな化学技術の開発を先導することのできる第一線の研究者・技術者の育成を目的とします。

授業科目表(修士課程)

専門分野(部門) 授業科目 単位 履修方法 履修年次
物理化学 工業物理化学特論1 2 選択必修 1又は2
工業物理化学特論2 2 選択必修 1又は2
工業物理化学特論3 2 選択必修 1又は2
化学工学 化学工学特論1 2 選択必修 1又は2
化学工学特論2 2 選択必修 1又は2
化学工学特論3 2 選択必修 1又は2
無機・分析化学 無機・分析化学特論1 2 選択必修 1又は2
無機・分析化学特論2 2 選択必修 1又は2
無機・分析化学特論3 2 選択必修 1又は2
有機化学 有機工業化学特論1 2 選択必修 1又は2
有機工業化学特論2 2 選択必修 1又は2
有機工業化学特論3 2 選択必修 1又は2
複合化学 複合工業化学特論1 2 選択必修 1又は2
複合工業化学特論2 2 選択必修 1又は2
複合工業化学特論3 2 選択必修 1又は2
共通 工業化学研究1 8 必修 1
工業化学研究2 8 必修 2
工業化学特論1 2 選択 1又は2
工業化学特論2 2 選択 1又は2
教養 科学者・技術者の倫理 1 選択 1又は2
環境安全科学 1 選択 1又は2
知財情報科学 1 選択 1又は2
ウォーターサイエンス特論 2 選択 1又は2
Academic English 1 2 選択 1又は2
Academic English 2 2 選択 1又は2
科学文化概論 2 選択 1又は2
サイエンス・ライティング 2 選択 1又は2
知的財産特論 2 選択 1又は2

※科目の内容など詳細情報については「シラバス」からご覧いただけます。

平成29年度 大学院要覧 修士課程修了所要単位数
必修 選択
16 14(注) 30

(注)所属する専門分野の選択必修科目2単位以上を含む。教養科目は4単位まで修了要件に含めることができる。

授業科目表(博士後期課程)

専門分野(部門) 授業科目 単位 履修方法 履修年次
共通 工業化学特別研究1 10 必修 1
工業化学特別研究2 5 選択 2
工業化学特別研究3 5 選択 3

※科目の内容など詳細情報については「シラバス」からご覧いただけます。

平成29年度 大学院要覧 博士後期課程修了要件
10単位以上修得のこと。

教員一覧

専攻部門 担当教員 研究分野
物理化学 教授 近藤 行成 工業物理化学、コロイド化学
教授 河合 武司 界面化学、分光学
化学工学 教授 大竹 勝人 超臨界流体利用工学
教授 庄野 厚 抽出分離、物質移動
無機・分析化学 准教授 田中 優実 無機化学、電気化学
准教授 永田 衞男 電気化学、光化学
講師 国村 伸祐 分析化学、X線分析
有機化学 教授 杉本 裕 有機合成化学、高分子合成化学
教授 橋詰 峰雄 生物有機化学、複合材料化学
講師 今堀 龍志 反応有機化学、機能性分子触媒化学

ページのトップへ