電気工学科

電気工学科オリジナルHP

学科紹介

研究分野・対象

本学科には、電子工学、通信工学、情報工学、制御工学、コンピュータ工学、エネルギー工学、電力工学、材料、デバイス工学等の諸分野があり、あらゆる産業分野の発展を支える、基盤技術にチャレンジするパワーを養います。

学科の特徴

必修科目以外に、個人の希望や将来の見通しに沿った科目選択ができるように、通信、情報、制御、電力・エネルギ-、材料・デバイスなどの各分野に、基礎から先端までの科目が用意されています。また実験、コンピュータによる演習などの実習を重視した教育を行っています。4年次には、卒業研究に取り組むと共に、学外の専門家による講義(特別講義)も用意され、各分野の最先端技術が学べます。

学びの特徴

インタ-ネット、携帯電話などの通信技術は常に発展しています。身近な家電製品や産業機器にはコンピュ-タによる各種制御システムが組み込まれています。また、電力・エネルギ-もますます重要な問題となっています。電気工学科はこれらの通信、情報、制御、計測、電力・エネルギ-などの様々な分野に、それを支える材料・デバイスを加えた、広い分野の教育と研究を行っている学科です。このような先端的な技術分野は企画・計画、研究・開発、設計・製造、運用によって支えられており、各段階でソフト・ハ-ドの両面で活躍できる人材を育てることを目標としています。今なお電気工学は日進月歩の技術発展を遂げています。これに対応するためにも創造性豊かでチャレンジ精神に富んだ人材がますます望まれています。

理念・目的・教育目標

現代社会において、コンピュータを中核とする通信・情報分野の技術は、あらゆるハイテク機器に使われ、われわれの社会活動に欠かすことのできない重要な技術となっています。また、これらのハードウェアを実現する材料・エレクトロニクス分野と、これらを駆動する電気エネルギーの供給や制御を扱うエネルギー・制御分野の技術も必要不可欠です。

カリキュラム

  • 必修科目
  • 選択必修科目
  • 選択科目
1年次 2年次 3年次 4年次
微分積分1・2/線形代数1・2/物理学1・2/化学/物理学実験/電気基礎実験/電気回路基礎/電気回路1/電気磁気学基礎/電気電子情報基礎/プログラミング(JAVA) 電気回路2/電気磁気学1及び演習/電気磁気学2及び演習/電気工学実験1-A・1-B/電子回路1/プログラミング(C)/情報基礎論/制御工学1/電子工学基礎 電気工学実験2・3/電子回路2・3 卒業研究/文献購読
計測工学1/技術英語
コンピュータシミュレーション/コンピュータグラフィックス/計測工学2
プログラミング基礎/コンピュータ概論 情報数学/電気数学
通信・情報系
通信方式1 通信方式2/コンピュータアーキテクチャー/コンピュータネットワーク/フィルタデザイン コンピュータ管理
画像処理・画像符号化/アンテナ・伝搬/コンピュータシステム/音声処理・音響工学/通信用LSI/情報セキュリティ/マイクロ波工学/電波法規
エネルギー・制御系
電気機器学/エネルギー工学 送配電工学1/パワーエレクトロニクス 電気機器設計及び製図
制御工学2/発変電工学/原子力工学概論/照明工学/送配電工学2/高電圧工学/電気法規及び施設管理
材料・エレクトロニクス系
量子力学/電子工学1 医用電子工学
光エレクトロニクス/電気材料学/電子工学2/集積回路工学/電子デバイス

卒業研究

通信・情報系

情報を誤りなく伝える。それが、通信が担う重要な役割です。しかし、移動中の電話から出る電波はさまざまな干渉や妨害を受けますし、インターネットで接続されるコンピュータからの信号にも雑音や歪みが加わります。画像情報や音声情報を相手に正しく伝えるための回路やシステムを作るのも電気工学です。
岩村研究室/長谷川研究室/浜本研究室/半谷研究室/村口研究室/吉田研究室*

エネルギー・制御系

物を動かすときに必要なエネルギー。最もクリーンなエネルギーである電力をどのように発電し、送電するかはこれからのエネルギー政策にとって重要課題です。そして、そのエネルギーを上手に利用するために制御を行うこと、ロボットや自動車などの状態を正確に捉えて制御を行うことも大切なことです。
植田研究室/加藤研究室/小泉研究室/阪田研究室/山口研究室/谷内研究室*

材料・エレクトロニクス系

われわれの周囲には多種多様の物質が存在しています。これらの物質に対して注目を集めているのが新材料の開発であり、重要な柱をなしているのが半導体を主体とした各種の材料やエレクトロニクスデバイスです。用途に合った電子回路を設計し、新しい電子部品や材料を開発するのも電気工学です。
河原研究室/福地研究室/安藤研究室*/斉藤研究室*/西川研究室*

*は、選択可能な第二部の研究室です。

平成28年度 学修簿 卒業所要単位表

専門領域科目 専門領域外科目    
専門科目 基礎科目 一般科目 自由科目
必修 選択
必修
選択 専門
基礎
基幹
基礎
関連専門
基礎
英語 人間
科学
   
32 10 26 18 14 8 22 130

資格・受験資格

  • ・ 電気主任技術者
  • ・ 第1級陸上特殊無線技士
  • ・ 電気通信主任技術者
  • ・ 第3級海上特殊無線技士

教員一覧

進路

進路グラフ
平成28年度卒業生

主な就職先(大学院生含む)

東京大学(特別研究員)、アイアンドエルソフトウェア、IHI、アクセンチュア、旭化成、アズビル、アルプス電気、いすゞ中央研究所、インターネットイニシアティブ、NEC、NEC情報システムズ、NOK、NTT、NTTデータエービック、NTTデータビジネスシステムズ、NTTドコモ、NTTファシリティーズグループ、オークマ、オーディオテクニカ、キヤノン、極東貿易、KDDI、JR東日本、清水建設、シャープ、JAL、ジュピターテレコム、スタンレー電気、スパイスボックス、ソニー、ソフトバンクグループ、ダイフク、太洋電機産業、大和総研グループ、テラモーターズ、電菱、東京海上日動システムズ、東京ガス、東京メトロ、東京電力、東芝、東芝機械、東芝電機サービス、東芝メディカルシステムズ、トヨタ自動車、日産自動車、日産テクノ、日本IBM、日本総合研究所、日本電子計算、日立製作所、ビッグローブ、日野自動車、ファナック、富士重工業、富士ソフト、富士通ミッションクリティカルシステムズ、三菱電機、ヤマハ発動機、ユニアデックス、横浜銀行、リコー、神奈川県職員

ページのトップへ