東京理科大学

  • 企画展「身近な数学」ー数学教育の100年ー

企画展「身近な数学」ー数学教育の100年ー

「小倉金之助の生涯とその時代」講演会

第100回全国算数・数学教育研究(東京)大会を記念して、企画展「身近な数学」ー数学教育の100年ーを開催します。

数学者・文化史家でもある小倉金之助(東京物理学校明治38年卒)は、「科学的精神ー少なくとも数学的な見方、考え方を広く行きわたらせたい」と研究会で中心的な活動を行っていました。小倉金之助の唱えた数学教育を中心に、江戸の和算から身のまわりの現象の中の数学を展示する企画展の関連イベントとして講演会を行います。


開催日時・申込受付期間

[開催日時] 2018/06/26(火) 13:00 ~ 14:30
[定員] 35名
[受付期間] 2018/05/26(土) 10:00 ~ 2018/06/23(土) 12:00

当日のプログラム

[開催日時] 2018/06/26(火) 13:00 ~ 14:30

東京物理学校卒業生として、数学史および数学教育史の分野で偉大な先駆的業績を残した稀有な学者である小倉金之助。「小倉金之助」(1992年法政大学出版)の著者で「われ科学者たるを恥ず」(2007年法政大学出版)の編者である阿部博之先生に「小倉金之助の生涯とその時代」についてご講演いただきます。

お申込フォーム

は必須入力です。
参加ご希望の日程・プログラムを選択ください ※
連絡先メールアドレス ※※このアドレスに確認メールを送信します。携帯電話メールアドレスで、受信ドメイン指定している場合は「admin.tus.ac.jp」を追加してください。
メールアドレス ※
メールアドレス ※
(確認のため再入力してください)
参加をご希望される方(2名まで)※1名必須
[1] お名前 ※
[1] フリガナ
[2] お名前
[2] フリガナ

プライバシーポリシーをご確認ください。ご確認・ご同意いただいた場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意されない場合は、入力内容の送信ができませんのでご了承ください。