維持拡充資金(第二期)募金のご案内

東京理科大学 維持拡充資金(第二期) 募金にご協力ください

東京理科大学は、2010年4月1日より「維持拡充資金(第二期)」を募集いたしております。募集方法や詳細内容については、メニューより各ページをご覧ください。

維持拡充資金(第二期)募集について

ご挨拶

皆さまにおかれましては、日ごろから本学の活動に対して、ご理解とご支援を賜り心から御礼申しあげます。

2021年に迎える創立140周年をひかえ、本学では、大学の価値を更に向上させるため、学部学科の再編、キャンパスの再構築等、ソフト・ハードの両面から整備を進めております。
学部学科の再編については、昨年、薬学部の葛飾キャンパスへの移転や、長万部キャンパスの国際教育の拠点化等からなる再編計画を公表させていただきました。キャンパスの再構築については、野田キャンパスの新7号館が本年6月に完成する予定であり、横断型の教育・研究施設、学生交流ホール等が配置され、新たなキャンパスの象徴となります。また、2月には、2020年4月の竣工を目指し、新実験棟の新築工事も始まります。野田キャンパスの再構築に続き、神楽坂、葛飾でもキャンパスの整備を予定しております。

皆さまご承知のとおり、昨今の大学を取り巻く環境は厳しさを増しておりますが、本学では財務基盤の安定化を目指してきた成果として、2017年度から、教育関連収支をプラスに転換することができました。その結果、皆さまより頂戴しました貴重な寄付金は、使途を明確に活用できる体制が整いました。

このように、学生からの授業料に過度に依存する体制から脱却し、確固たる財政基盤を確立するため種々の施策を実行していますが、教育・研究環境の整備をおこない、今まで以上に多くの方から選んでいただける大学となるためには、皆さま方からのご理解とご支援が不可欠です。
皆さまより頂戴しました貴重なご厚志は、東京理科大学の更なる発展のために大切に活用させていただきますので、引き続き本学へのご支援、ご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月

学校法人 東京理科大学
理事長
 本山 和夫

東京理科大学
学長
 松本 洋一郎

維持拡充資金(第二期) 募集要項

お知らせ

年末年始特別休暇期間のお知らせ

東京理科大学事務室は、12月27日(金)から1月6日(月)まで年末年始特別休暇となります。ご不便をおかけしますがなにとぞよろしくお願いいたします。

インターネット決済での個人継続寄付に対応いたしました

学校法人東京理科大学は、(株)エフレジが提供するクレジットカードによる継続的な寄付金収納サービスを、2015年4月1日より導入致しました。

毎月ご寄付を継続するシステムで、金額と期間は任意で設定が可能です。詳しくはインターネット寄付よりご覧ください。

募金パンフレットの送付について

同窓生、教職員、学生ご父母の皆様へ、維持拡充資金(第二期)募集のご案内書類を送付いたしております。任意の募金ですが、是非ともご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

毎月ご寄付を継続するシステムで、金額と期間は任意で設定が可能です。詳しくはインターネット寄付よりご覧ください。

同窓生の方(新卒生を除く)…毎年5月頃 / 学生ご父母の方…毎年5月・11月頃

教職員の方…毎年5月・11月頃 / 維持会 会員の方…毎年11月頃

なお、ご住所の変更などのご連絡はお問い合わせ・資料請求フォームにて受け付けております。

ページのトップへ