編入学試験 ADMISSIONS & AID

        

社会人特別選抜編入学

大学卒業者、短期大学卒業者、高等専門学校卒業者、専修学校専門課程修了者、大学に2年以上在学し62単位以上修得している社会人で資格を有している者を対象に、 書類審査と面接により選抜します。編入学の学年は修得単位・成績・試験結果等を考慮し、2年次、3年次に決定されます。2020年度は、28名の出願があり26名(2 年次23 名、3年次3名)が合格しました。出願時に他大学に在籍している場合は出願資格がありません。

(参考)2021年度 募集人数・日程

理学部第二部

学科 募集人数 出願期間 選考日 合格発表日 入学手続期間
数学科 若干名 2021年1月7日(日)~1月21日(木)<消印有効>
ただし、日本国外から出願する場合は出願期間最終日必着
2月11日(木) 2月23日(火)午前10時 2月24日(水)~3月1日(月)
物理学科
化学科

選考方法

書類審査及び面接により選抜します。

出願資格

出願資格は、下記のいずれかに該当する社会人です。
※ここでいう社会人とは、現在、学籍を有しない者

  1. 学士の学位を有する者
  2. 大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者
  3. 短期大学、高等専門学校卒業者
  4. 文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程を修了した者。ただし、大学入学資格を有する者
  5. 上記と同等以上の学力があると認められた者
    ※専修学校の専門課程について、文部科学大臣の定める基準とは下記のとおりです。
    (1)修業年限2年以上
    (2)修業年限の期間中に、1,700時間以上の授業時間が確保されていること
    ※専修学校専門課程修了者については、出身学校の発行する専修学校専門課程修了証明書(募集要項巻末所定用紙:修業年限2年以上,授業時間が1,700時間以上であることを証明)が必要となります。

2020年度志願・合格状況

理学部第二部

学科 志願者数 合格者数 学部
2年 3年
数学科 11 11 11 0
物理学科 11 9 7 2
化学科 6 6 5 1
28 26 23 3

入学検定料

35,000円

        

社会人特別選抜編入学 夜間主社会人コース

試験制度概要

大学卒業者、短期大学卒業者、高等専門学校卒業者、専修学校専門課程修了者、大学に2年以上在学し62単位以上修得している社会人※で資格を有している者を対象に、書類審査と面接により選抜します。募集人数は20人で編入学の学年は2年次となります。2020年度は24名の出願があり、23名が合格しました。

(参考)2021年度 募集人数・日程

工学部

学科 募集人数 出願期間 選考日 合格発表日 入学手続期間
建築学科 20 2021年1月7日(日)~2月1日(月)郵送必着
ただし、日本国外から出願する場合は出願期間最終日必着
2月11日(木) 2月24日(水)午前10時 2月25日(木)~3月2日(火)

選考方法

書類審査及び面接により選抜します。

出願資格

出願資格は、下記のいずれかに該当する社会人(下記◎の特記事項参照)です。

  1. 学士の学位を有する者
  2. 大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者
  3. 短期大学、高等専門学校卒業者
  4. 文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程を修了した者。ただし、大学入学資格を有する者
  5. 上記と同等以上の学力があると認められた者
    ※専修学校の専門課程について、文部科学大臣の定める基準とは下記のとおりです。
    (1)修業年限2年以上
    (2)修業年限の期間中に、1,700時間以上の授業時間が確保されていること
    ※専修学校専門課程修了者(見込者)については、出身学校の発行する専修学校専門課程修了(見込)証明書(募集要項巻末所定用紙:修業年限2年以上,授業時間が1,700時間以上であることを証明)が必要となります。

◎入学対象者に関する特記事項
本学に通常通学することができる地域に住所を有する者で、2020年に次の①②のいずれかに該当する者。
①1年を通じて一週間の所定労働時間が20時間以上である者。
②1年間における所得税法(昭和40年法律第33号)第27条第2項に規定する事業所得の金額が57万円を超える者。

2020年度志願・合格状況

工学部

学科 志願者数 合格者数
建築学科 24 23
24 23

入学検定料

35,000円