入試の変更点

2021年度 入試に関するお知らせ

1.グローバル方式入学試験について

グローバル方式入学試験の内容を一部変更します。
スコアの確認は本学独自で行います。提出できる英語の資格・検定試験は、2019年4月1日以降に受験したものとします。

【対象となる英語の資格・検定試験】※いずれの試験も4技能でのスコア
ケンブリッジ英語検定、英検、GTEC(CBTタイプ)、IELTS(アカデミックモジュール)、TEAP、TEAPCBT、TOEFLiBT、TOEIC

詳しくはこちらをご確認ください。

2. 推薦入学の名称・選考内容について

従来の「指定校制推薦入試」・「公募制推薦入試」の名称を、それぞれ「学校推薦型選抜(指定校制)」・「学校推薦型選抜(公募制)」に変更します。なお、選考方法は次のとおりです。

種別 選考方法
指定校制 書類審査、面接、口頭試問
公募制 書類審査、面接、口頭試問、小論文

詳しくはこちらをご確認ください。

3. 経営学部経営学科の一般選抜(A・B方式)の試験科目等について

経営学部は設立以来、数理・数量的なアプローチにより経営学を理解するカリキュラムを編成しています。入学後に勉学を行っていく上で、数学の知識が必要不可欠であることから、今般「数学」を必須化します。これにより、入学後のスムーズな学習を可能とし、社会に貢献できる人材の育成を目指します。また配点も変更になります。

A方式については、こちらをご確認ください。
B方式については、こちらをご確認ください。

参考:学部・学科改編について

ページのトップへ