松本 靖彦

ABOUT TUS

マツモト ヤスヒコ

松本 靖彦教授

MATSUMOTO Yasuhiko

東京理科大学 教養教育研究院 野田キャンパス教養部

松本研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL
出身大学
1989年  東京外国語大学  外国語学部  英米語学科  卒業
出身大学院
2012年  名古屋大学  言語文化研究科  国際多元文化専攻  博士課程 修了
1996年  東京外国語大学  文芸・言語研究科  地域文化専攻 ヨーロッパ第1  博士課程 単位取得満期退学
取得学位
名古屋大学  文学(ヴィクトリア朝英文学)  課程
ケント大学カンタベリー校  修士(ディケンズとヴィクトリア朝文化)  課程
東京外国語大学  文学修士  課程
研究経歴 1995-1997 ディケンズの描写にみるアルファベット、及びその物質性の研究
1997-1999 ディケンズ作品における「子供の自分」との出会い
1999-2001 ディケンズ・速記術・ホガース
2001-2006 ディケンズの速記と人物造形
2006-2012 ディケンズの速記・カリグラフィー・装飾美術
2013-2015 ディケンズにみる所有権とオーサーシップ
2016-現在 ディケンズと他の作家比較研究
研究職歴 1997-2004 東京理科大学理工学部教養 講師
2004-2007 同上 助教授
2007-2013 同上 准教授
2014- 同上 教授
性別
生年月
研究キーワード ディケンズ
研究分野
ヨーロッパ文学 (ディケンズ、速記、カリグラフィー、装飾美術、所有権)
研究課題
ディケンズの『エドウィン・ドルードの謎』にみる「悪」の問題
チャールズ・ディケンズとエドガー・アラン・ポーの比較研究
ディケンズにみる所有権とオーサーシップ
チャールズ・ディケンズの速記術的想像力
チャールズ・ディケンズの速記術的想像力 
チャールズ・ディケンズにみる「見すてられた子ども」
受賞
学会活動
2021年 4月 ~ 2023年 3月
日本英文学会 学会誌及び論文誌の編集者
2020年 10月 ~ 2023年 10月
ディケンズ・フェロウシップ日本支部 学会会長
2019年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本ヴィクトリア朝文化研究学会 大会・企画委員会委員(東日本)
2017年 10月 ~ 2020年 10月
ディケンズ・フェロウシップ日本支部 学会誌及び論文誌の編集者
2017年 10月 ~ 2020年 10月
ディケンズ・フェロウシップ日本支部 学会副会長
2014年 6月 1日 ~ 2015年 5月 31日
日本英文学会 事務局長
2013年 4月 1日 ~ 2014年 5月 31日
日本英文学会 事務局長補佐
2010年 6月 20日 ~ 2013年 6月
日本英文学会 大会準備委員
2008年 10月 ~ 2014年 6月
ディケンズ・フェロウシップ日本支部 学会理事等
客員教授
専攻分野 英文学/視覚文化
研究分野 Charles Dickens/装飾美術/剣戟映画
チャールズ・ディケンズの作品(小説・随筆・演劇・公開朗読)において、断片から人物が飛び出し、周縁から生命が迸るパターンを、「ディケンズの速記的想像力」と名づけて研究している。これは彼個人の特異性に留まらず、英国ヴィクトリア朝文化に通底する現象であるものと捉えている。
研究テーマ
    -