北村 尚斗

ABOUT TUS

キタムラ ナオト

北村 尚斗准教授

KITAMURA Naoto

東京理科大学 理工学部 先端化学科

北村研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
TEL : 04-7122-9495 (直通)
FAX : 04-7123-9890
naotok@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://www.rs.noda.tus.ac.jp/idemotol/member/kitamura/index.html
出身大学
2001年  京都大学  総合人間学部  自然環境学科  卒業
出身大学院
2006年  京都大学  理学研究科  化学専攻  博士課程 修了
取得学位
京都大学  博士(理学)  課程
研究経歴 2000- 高温型プロトン伝導体についての研究
2005- SOFC用電極材料についての研究
2006- リチウムイオン二次電池用電極材料についての研究
2007- 強誘電体についての研究
研究職歴 2006-2007 京都大学大学院人間・環境学研究科 研究員、非常勤講師
2007-2014 東京理科大学理工学部工業化学科 助教
2012-2013 タンペレ工科大学 上級研究員
2014- 東京理科大学理工学部工業化学科 講師
研究キーワード 無機化学、固体化学
研究分野
無機材料・物性 (イオン伝導性無機材料)
研究課題
原子間ポテンシャルを用いた全散乱解析による機能性酸化物の欠陥構造の可視化
受賞
2020年 11月 10日
Physica Status Solidi BのBack Cover
2018年 3月 10日
電気化学会第85回大会ポスター賞
2016年 5月 24日
研究進歩賞
2015年 6月 5日
日本セラミックス協会賞進歩賞
2015年 3月 16日
田川記念固体化学奨励賞
学会活動
2021年 4月 20日 ~ 2023年 4月 20日
電気化学会 広報委員会 委員長
2021年 3月 11日 ~ 2021年 12月 31日
電気化学会 第62回電池討論会実行委員
2021年 1月 ~ 2022年 12月
電気化学会 学会誌及び論文誌の編集者
2020年 4月 22日 ~ 2022年 2月 28日
表面技術協会 アカデミー実行専門委員会 委員
2020年 3月 6日 ~ 2022年 3月
電気化学会 代議員
2020年 2月 26日 ~ 2020年 12月 10日
日本固体イオニクス学会 第46回固体イオニクス討論会実行委員
2019年 12月 26日 ~ 2021年 9月 3日
日本セラミックス協会 秋季シンポジウム 特定セッション セッションオーガナイザー代表
2019年 4月 25日 ~ 2020年 3月 25日
日本化学会 第100春季年会 会場・総務小委員会委員
2019年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
電気化学会 広報委員会 副委員長
2018年 2月 28日 ~ 2022年 2月
表面技術協会 評議員
2017年 5月 1日 ~ 2018年 3月 31日
電気化学会 電気化学会第85回大会実行委員
2017年 4月 ~ 2019年 3月
SPring-8ユーザー協同体(SPRUC) 機能性材料ナノスケール原子相関研究会 副代表
2017年 1月 1日 ~ 2018年 12月 31日
電気化学会 大会学術企画委員
2016年 11月 1日 ~ 2017年 3月 31日
表面技術協会 第135回講演大会実行委員
2016年 1月 8日 ~ 2016年 12月 1日
電気化学会 第57回電池討論会実行委員
2015年 12月 18日 ~ 2017年 3月 31日
電気化学会 電気化学会第84回大会実行委員
2015年 5月 ~ 2021年 5月
日本セラミックス協会 学会誌及び論文誌の編集者
2015年 3月 1日 ~ 2017年 2月 28日
電気化学会 電気化学普及委員会委員
2015年 1月 ~ 2017年 9月
日本セラミックス協会 秋季シンポジウム 特定セッション セッションオーガナイザー
2014年 4月 1日 ~ 2016年 3月 31日
電気化学会 産官学フォーラム運営委員
2014年 1月 ~ 2014年 3月
表面技術協会 第129回講演大会 実行委員会 委員
2012年 10月 27日 ~ 2013年 11月 1日
日本化学会 関東支部代議員
2010年 3月 1日 ~ 2012年 2月 29日
電気化学会 関東支部幹事
2008年 10月 ~ 2009年 3月
日本セラミックス協会 2009年年会 現地実行委員
客員教授
専攻分野 固体物理化学、電気化学、無機化学
研究分野 電池材料、強誘電体、超伝導
学問分野としては、固体物理化学、電気化学および無機化学に属していますが、エネルギー関連としてはリチウムイオン電池、次世代マグネシウム電池、燃料電池などについて、新素材の開発としては、強誘電体、電池用電極材料および固体電解質、高温超伝導酸化物等について、基礎から応用まで幅広く研究しています。基礎面では、中性子やX線を用いた結晶化学的解析(ミクロな視点)から熱力学測定(マクロな視点)まで、あるいは計算科学を応用した解析まで、応用面では新規リチウムイオン電池、燃料電池、ICカードなどに用いられる不揮発性メモリー用および圧電体用の強誘電体、超伝導体の探索まで、幅広く行っています。
研究テーマ
  1. 高性能リチウムイオン電池および次世代電池材料の開発

  2. 不揮発性メモリー、圧電体用の強誘電体酸化物の探索

  3. 高機能性酸化物材料の創製、構造解析、熱力学測定、理論的解析