前田 讓治

ABOUT TUS

マエダ ジヨウジ

前田 讓治教授

MAEDA Joji

東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科

前田研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
joji.maeda@rs.tus.ac.jp
ホームページURL
出身大学
1988年  東京大学  工学部  電気工学科  卒業
出身大学院
1993年  東京大学  工学系研究科  電子工学専攻  博士課程 単位取得満期退学
取得学位
東京大学  博士(工学)  課程
研究経歴 1987-現在 光ファイバ通信についての研究に従事
1988-現在 量子光学の応用についての研究に従事
1999-現在 ファイバレーザについての研究に従事
2001-2003 ケーブルテレビネットワークの双方向通信技術についての研究に従事
研究職歴 1993-1999 東京理科大学理工学部 助手
1999-2003 東京理科大学理工学部 講師
2000-2003 通信・放送機構「次世代ケーブルテレビの実現のための情報通信技術の研究開発」 プロジェクトサブリーダ
2003-2006 東京理科大学理工学部 助教授
2007-2009 東京理科大学理工学部 准教授(職名変更による)
2009- 東京理科大学理工学部 教授
性別
生年月
研究キーワード 光ファイバ通信, 通信システム, 量子光学
研究分野
電子デバイス・電子機器 (ファイバレーザ, 能動モード同期, レーザ発振安定化)
通信・ネットワーク工学 (光ファイバ通信, ファイバ非線形, 光ソリトン)
研究課題
高速光アクセスネットワークにおけるファイバ非線形性の影響
モード同期ファイバレーザの安定化
2次光学非線形効果による光の量子状態制御
長距離光ファイバ伝送におけるパルス波形歪みの研究
光ファイバ無線におけるファイバ非線形性の影響
受賞
2018年 9月 12日
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
2014年 8月 21日
シスコネットワーキングアカデミーインストラクター表彰
学会活動
2021年 6月 3日 ~ 2023年 6月
電子情報通信学会 通信ソサイエティ副会長
2021年 4月 2日 ~ 2023年 3月 31日
日本光学会 学会誌及び論文誌の編集者
2019年 6月 6日 ~ 2021年 6月 2日
電子情報通信学会 光通信システム研究会 研究専門委員会 委員長
2016年 6月 1日 ~ 2018年 5月 31日
電子情報通信学会 通信ソサイエティ研専運営会議議長団技報幹事
2010年 11月 1日 ~ 2011年 7月 1日
電子情報通信学会 英文論文小特集編集委員会 編集幹事
2008年 6月 ~ 2010年 5月
映像情報メディア学会 学会誌及び論文誌の編集者
2006年 6月 ~ 2008年 5月
映像情報メディア学会 学会誌及び論文誌の編集者
2003年 5月 ~ 2005年 5月
電子情報通信学会 通信ソサイエティ ニュース編集委員
2001年 5月 ~ 2008年 5月
電子情報通信学会 光通信システム研究会 研究専門委員会員
客員教授
専攻分野 電気通信工学、光エレクトロニクス
研究分野 光通信システム、光工学
光ファイバは、電話・テレビ・インターネットなどの担い手として、私たちと情報社会をつなぐ大切な役割を果たしています。本研究室では、光ファイバ通信をさらに高性能化する研究や、携帯電話等のモバイル通信への光ファイバの応用、光ファイバで作ったレーザのほか、光ファイバを使った圧力や温度の測定など、幅広いテーマにチャレンジしています。
研究テーマ
  1. 光ファイバ通信のコンピュータシミュレーション

    現在商用化されている光ファイバ通信の最大速度は毎秒数十ギガビット(1秒間に10億ビット、1秒でCDおよそ2枚分のデータを送ることができる)ですが、近年のブロードバンドの急速な普及によって、より速い伝送速度が求められています。しかし、ファイバの性能のために、伝送速度には限りがあります。
    本研究室では、現在の10倍以上の速度を持つ光ファイバ通信を実現するためには、どのようなことが必要かを、コンピュータシミュレーションによって調べています。

  2. 光ファイバを使ったパルス発振レーザの実験

  3. 光ファイバを使ったセンシング