巻田 悦郎

ABOUT TUS

マキタ エツロウ

巻田 悦郎准教授

MAKITA Etsuro

東京理科大学 教養教育研究院 神楽坂キャンパス教養部

巻田研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/makita/
出身大学
1984年  筑波大学  第二学群  比較文化学類  卒業
出身大学院
1991年  筑波大学  哲学・思想研究科  哲学  博士課程 修了
取得学位
筑波大学  文学博士  課程
研究経歴 1984-1991 リクール研究
1992- ガダマー研究
研究職歴 1992-1993 フンボルト財団 奨励研究員
1993-2004 東京理科大学経営学部 講師
2004-2007 東京理科大学経営学部 助教授
2007- 東京理科大学経営学部 准教授
性別
生年月
研究キーワード 解釈学 ガダマー
研究分野
哲学・倫理学 (解釈学)
研究課題
ガーダマー解釈学の形成過程
文化の存在論
ガダマー解釈学の形成過程
受賞
学会活動
2016年 12月 1日 ~ 2017年 11月 30日
日本ディルタイ協会 学会理事等
2013年 12月 20日 ~ 2014年 2月 5日
美学会 査読者
2002年 4月 ~ 2017年 3月 31日
International Institute for Hermeneutics 上級連携会員
客員教授
2004年 2月 6日 ~ 2004年 3月 5日
ロストック大学哲学科
専攻分野 哲学・倫理学
研究分野 解釈学・西洋哲学史・文化論の基礎づけ・応用倫理学(生命倫理、環境倫理、ビジネス倫理)
 巻田研究室では、ガダマーというドイツの哲学者の研究をしています。とりわけ、ガダマーがその影響力の大きい哲学的解釈学をどのように形成するにいたったかということが焦点となります。
 また、ハイデガーの哲学から出発した新しい存在論的な社会・文化論の可能性を探っています。
研究テーマ
    -