梅澤 雅和

ABOUT TUS

ウメザワ マサカズ

梅澤 雅和講師

UMEZAWA Masakazu

東京理科大学 先進工学部 マテリアル創成工学科

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
masa-ume@rs.tus.ac.jp
ホームページURL https://sites.google.com/view/umelabsince2021/umelab-home
https://researchmap.jp/masa-ume/
https://scholar.google.co.jp/citations?user=S1-w2zEAAAAJ&hl=ja
出身大学
2006年  東京理科大学  薬学部  薬学科  卒業
出身大学院
2010年  東京理科大学  薬学研究科  薬学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(薬学)  課程
研究経歴 2009-2011 子宮内膜症の病態モデルを用いた治療薬探索
2009-15 網羅的遺伝子発現データマイニング
2011- ナノ粒子の次世代影響
2012- 妊娠期の脂質摂取の次世代健康科学
2016- 第二の生体の窓における多次元生体深部イメージング
研究職歴 2008-2009 東京理科大学総合研究機構 ナノ粒子健康科学研究センター リサーチアシスタント
2009-2011 日本学術振興会 特別研究員
2011-2012 東京理科大学総合研究機構 戦略的環境次世代健康科学研究基盤センター ポストドクトラル研究員
2012- 東京理科大学総合研究機構 戦略的環境次世代健康科学研究基盤センター 助教
2013- 東京理科大学薬学部 助教
性別
生年月 1983年 2月
研究キーワード ナノ粒子、タンパク質二次構造、近赤外、バイオイメージング、ナノメディカル工学、発育発達、衛生薬学
研究分野
ナノ材料化学 (タンパク質二次構造、ドラッグデリバリー)
物理系薬学 (タンパク質相互作用、ナノ材料)
環境・衛生系薬学 (ナノ粒子、脳神経系、バイオインフォマティクス、栄養、発生毒性)
環境生理学(含体力医学・栄養生理学) (生体深部温度)
研究課題
受賞
2013年 9月 13日
日本薬学会環境・衛生部会 部会賞・金原賞
2012年 8月 1日
リバネス研究費 エディテージ賞 奨励賞
2011年 9月 24日
東京理科大学理窓博士会 学術奨励賞
2009年 12月 9日
国際毒性学会 PPTOXII Student Travel Award
2009年 11月 5日
日本薬学会環境・衛生部会 フォーラム2009優秀若手研究者賞
2008年 3月 19日
東京理科大学大学院薬学研究科 2007年度修士論文優秀賞
学会活動
2015年 4月 1日 ~ 2017年 3月 31日
日本幼少児健康教育学会 広報委員会
2015年 4月 1日 ~ 2017年 3月 31日
日本幼少児健康教育学会 学会理事等
2015年 4月 1日 ~ 2017年 3月 31日
日本幼少児健康教育学会 学会誌及び論文誌の編集者
2013年 4月 1日 ~ 2015年 3月 31日
日本幼少児健康教育学会 学会誌及び論文誌の編集者
客員教授
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -