保坂 忠明

ABOUT TUS

ホサカ タダアキ

保坂 忠明准教授

HOSAKA Tadaaki

東京理科大学 経営学部 経営学科

保坂研究室

連絡先 〒102-0071  東京都千代田区富士見1-11-2
TEL : 03-3556-2505 (代表)
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/hosaka-t/
出身大学
2000年  慶應義塾大学  理工学部  物理学科  卒業
出身大学院
2005年  東京工業大学  総合理工学研究科  知能システム科学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京工業大学  博士(理学)  課程
研究経歴
研究職歴 200404-200506 日本学術振興会 特別研究員
200506-200803 独立行政法人 産業技術総合研究所 第一号職員
200804-201303 東京理科大学工学部第一部 電気工学科 助教
201304-201803 東京理科大学経営学部 経営学科 講師
201804- 東京理科大学経営学部 経営学科 准教授
性別
生年月
研究キーワード 経営情報(データ解析)、画像処理・認識、確率・統計的情報処理、脳神経科学、確率推論
研究分野
知覚情報処理 (画像処理、ベイズ推定、機械学習、統計力学)
脳計測科学 (統合情報理論、意識、脳波計測)
経営学 (経営情報、経営データ解析)
研究課題
受賞
2017年 3月 5日
Best Paper Award in Business (共著者として、4th Asia Pacific Conference on Advanced Research において)
2012年 10月 26日
ベストポスター賞(共著者として、映像メディア処理シンポジウムにおいて)
2011年 10月 29日
ベストポスター賞(筆頭著者として、映像メディア処理シンポジウムにおいて)
2010年 5月 14日
Best Poster Award (共著者として、The Fourth International Workshop on Image Media Quality and its Applications において)
学会活動
2016年 6月 1日 ~ 2018年 5月 31日
映像情報メディア学会 編集委員会幹事
客員教授
専攻分野 情報数理、応用統計、脳神経科学
研究分野 確率統計に基づくデータ解析・パターン認識・画像処理、ネットワークの情報統合
確率や統計といった数学を利用して、情報工学や経営・財務に関わる問題の解決を試みています。特に経営に関係するデータの解析を研究の大きなテーマとしており、多変量解析やパターン認識アルゴリズムを用いて、これまでに知られていない有意義な知見を得ることを目指しています。また、画像処理も専門としており、画像認識の経営分野への応用も試みています。
脳神経科学に関する研究も開始しており、脳波データの分析や統合情報理論に基づくシミュレーションも行っています。
研究テーマ
  1. 企業の倒産予知

  2. 企業評価に最適な財務指標抽出

  3. 画像認識の経営分野への応用

  4. 統合情報理論に基づくシミュレーション(ネットワークの情報統合)