眞田 克典

ABOUT TUS

サナダ カツノリ

眞田 克典教授

SANADA Katsunori

東京理科大学 理学部第一部 数学科

眞田研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
sanada@rs.tus.ac.jp
ホームページURL
出身大学
1981年  東京理科大学  理学部  応用数学科 
出身大学院
1987年  東京理科大学  理学研究科  数学  博士課程
取得学位
東京理科大学  理学博士  課程
研究経歴 1987-現在 多元環のコホモロジー論の研究に従事
2000年9月-2001年3月 英国レスター大学客員研究員
研究職歴 1987-1992 東京理科大学理学部第一部 助手
1993-1996 同 講師
1997-2004 同 助教授
2003- 同 大学総合研究機構数学教育研究部門併任研究員
2004- 同 大学理学研究科研究指導教員
2005- 同 大学理学部第一部教授
研究キーワード 環論
研究分野
代数学 (環論)
研究課題
多元環のコホモロジーに関する研究
受賞
学会活動
2021年 6月 7日 ~ 2023年 6月 6日
日本数学教育学会 代議員
2019年 6月 17日 ~ 2021年 6月 6日
日本数学教育学会 代議員
2017年 6月 12日 ~ 2019年 6月 11日
日本数学教育学会 代議員
2017年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
環論および表現論シンポジウム 2017年度第50回環論および表現論シンポジウム・プログラム委員
2015年 10月 1日 ~ 2016年 9月 30日
日本数学会 2016年度代数学シンポジウムプログラム委員
2015年 7月 1日 ~ 2017年 6月 11日
日本数学教育学会 代議員
2013年 7月 1日 ~ 2015年 6月 30日
日本数学教育学会 代議員
2011年 7月 1日 ~ 2013年 6月 30日
日本数学教育学会 代議員
2011年 3月 30日 ~ 2012年 3月 29日
日本数学会 日本数学会2012年度年会実行委員長
2011年 3月 1日 ~ 2012年 2月 29日
日本数学会 代議員
2008年 10月 1日 ~ 2009年 9月 30日
日本数学会 2009年度代数学シンポジウムプログラム委員
2007年 7月 1日 ~ 2010年 6月 30日
日本数学教育学会 代議員
2007年 1月 1日 ~ 2008年 12月 31日
日本数学会 代議員
客員教授
グループ その他
その他 : 数学
研究・技術キーワード 代数学、環論、多元環論、ホモロジー代数
研究・技術テーマ
  • 環論
  • 多元環の表現論
  • 多元環のホッホシルトコホモロジー論・ホッホシルトホモロジー論・巡回ホモロジー論
  • 整環のホモロジー論
  • 項目反応理論によるCBTの基礎研究
研究・技術内容 環論の分野において、多元環の重要な不変量であるホッホシルトコホモロジーを研究している。クイバーで与えられる道多元環のホッホシルトコホモロジー環の他、ホッホシルトホモロジー、巡回ホモロジーを研究対象としている。また、非可換な整数論の意味での、整環のコホモロジー環の構造をスペクトル系列を用いて研究している。 理数教育研究センター・数学教育研究部門兼務として、理数系高校生基礎学力調査の項目反応理論による分析を行っており、大学初年級学生の到達度評価をCBTで行うための基礎研究を行っている。
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 該当なし
その他所属研究機関 理数教育研究センター・数学教育研究部門
所属研究室 眞田研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野 代数学
研究分野 環論
整数、有理数などの数とは異なり、(2次以上の)n次行列は、それら同士の積が一般に交換可能でない(非可換)という特徴を持っています。大学1年次で学ぶn次行列全体は和と積が定義される集合(全行列環と呼ばれる)ですが、非可換な環の代表的なものの一つです。本研究室では、さまざまな非可換環の表現、すなわちその環が作用する加群たちの研究を、ホモロジー代数的手法で行っています。特に2つの環の表現がどの程度似ているか(いないか)を調べるための道具として、ホッホシルトコホモロジーは重要な研究対象です。
研究テーマ
  1. 多元環のホッホシルトコホモロジー

  2. 多元環の表現

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
代数学1 A組 前期 月曜2限 火曜2限 理学部第一部 数学科
Mathematics 
代数学2 A組 後期 月曜2限 火曜2限 理学部第一部 数学科
Mathematics 
環と加群2 後期 水曜2限 理学部第一部 数学科

Department of Mathematics
卒業研究(理一S科眞田) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理学部第一部 数学科

Department of Mathematics
線形代数学1 B組 前期 月曜2限 水曜4限 理学部第一部 数学科
線形代数学2 B組 後期 月曜2限 水曜4限 理学部第一部 数学科
代数学3 前期 水曜2限 理学部第一部 数学科
Mathematics 
文献研究4(眞田) 後期 集中講義 理学研究科数学専攻

Department of Mathematics 
代数学講究4(眞田) 後期 月曜1限 数学専攻

Department of Mathematics
代数学特論(二) 前期 水曜2限 理学研究科 数学専攻
Graduate School of Science 
Department of Mathematics
代数学特論(二)(博士後期課程用) 前期 水曜2限 理学研究科 数学専攻
Graduate School of Science 
Department of Mathematics
数学輪講A(眞田) 前期 集中講義 理学専攻科

Department of Mathematics
数学輪講B(眞田) 後期 集中講義 理学専攻科

Department of Mathematics