教員紹介

ABOUT TUS

ハヤタ タダヨシ

早田 匡芳准教授

HAYATA Tadayoshi

東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科

早田研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL https://sites.google.com/view/thehayatalab/home
出身大学
1996年  東京大学  理学部  生物学科  卒業
出身大学院
2001年  東京大学  総合文化研究科  広域科学専攻  博士課程 修了
1998年  東京大学  総合文化研究科  広域科学専攻  修士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(学術)  課程
研究経歴
研究職歴 200004-200106 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻 日本学術振興会特別研究員
200106-200203 カリフォルニア大学アーバイン校 生物科学部発生細胞生物学科 日本学術振興会特別研究員
200204-200508 カリフォルニア大学アーバイン校 生物科学部発生細胞生物学科 博士研究員
200509-201404 東京医科歯科大学 難治疾患研究所分子薬理学分野 助教
200801-200803 ハーバード大学 医学部遺伝学部門 客員研究員
201405-201411 筑波大学 教育イニシアティブ機構 准教授
201412-201803 筑波大学 医学医療系生命医科学域生体シグナル制御学研究室 准教授
201804- 東京理科大学 薬学部生命創薬科学科分子薬理学分野 准教授
性別
生年月
研究キーワード 分子薬理学,発生再生医科学,ゲノム編集
研究分野
発生生物学 (細胞分化、器官形成)
整形外科学 (骨・軟骨代謝学)
機能系基礎歯科学 (歯科薬理学)
研究課題
受賞
2015年 8月
OUTSTANDING POSTER AWARD
2015年 2月 19日
第21回日本軟骨代謝学会賞
2013年 10月
Poster Award
2012年 7月
ANZBMS (オーストラリア/ニュージーランド骨代謝学会)Travel Award
学会活動
客員教授
専攻分野 分子薬理学
研究分野 分子薬理学、発生再生医科学,ゲノム編集
私たちの研究室では,私たちの器官を構築する様々な種類の細胞の発生・分化,恒常性の維持,修復に関わる分子や細胞の基本原理を探求しています。マウス遺伝学,ゲノム編集技術,オミクス解析や再生医療的アプローチを駆使して,筋骨格系や腎臓などの器官の成り立ちを深く理解し,難治疾患の新しい治療薬や予防・治療法の開発に貢献することを目指し,日々実験に取り組んでいます。
研究テーマ
  1. 器官形成機構の解明

  2. 筋・骨格・腎疾患の病態生理学的解析

  3. 疾患治療薬の作用機序の解明