山本 一樹

ABOUT TUS

ヤマモト カズキ

山本 一樹講師

YAMAMOTO Kazuki

東京理科大学 理工学部 先端化学科

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
kyamamoto@rs.tus.ac.jp
ホームページURL https://www.rs.noda.tus.ac.jp/gunjiweb/
https://researchmap.jp/kazuki_yamamoto/
出身大学
2010年  東京理科大学  理工学部  工業化学科  卒業
出身大学院
2012年  東京理科大学  理工学研究科  工業化学専攻  修士課程 修了
取得学位
広島大学  博士(工学)  論文
研究経歴 2009- ポリシルセスキオキサンの合成
2012- 分離膜材料
研究職歴 2012-2017 広島大学工学研究院 JST-CRESTプロジェクト研究員
2017- 東京理科大学理工学部先端化学科 助教
研究キーワード 有機-無機ハイブリッド材料, 分離膜
研究分野
高分子・繊維材料
研究課題
受賞
2021年 5月 27日
高分子研究奨励賞
学会活動
2022年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
高分子学会 千葉地域活動高分子若手会 代表幹事
2022年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
日本化学会 第103春季年会 会場・総務小委員会 委員
2019年 4月 25日 ~ 2020年 3月 31日
日本化学会 第100春季年会 会場・総務小委員会 委員
2018年 3月 1日 ~ 2022年 3月 31日
高分子学会 千葉地域活動高分子若手会 幹事
客員教授
グループ ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード 高分子化学、材料化学
研究・技術テーマ
  • 有機-無機ハイブリッド材料の調製
  • アルコキシシラン類の合成
  • ゾル-ゲル法によるポリシルセスキオキサンの合成
  • 多孔質フィルム・コーティング膜の調製
  • 逆浸透膜・気体分離膜
研究・技術内容 各種アルコキシシラン類の合成、ゾル-ゲル法を用いた重合により得られる高分子量ポリシルセスキオキサンの合成、フィルム・膜の調製とその構造および物性に関する研究を行っています。各種フィルム・コーティング・分離膜材料への応用を目指しています。
産業への利用 ガラスやシリコーン材料は産業に深く根付いているものの、シルセスキオキサンはい一部でしか実用化されておりません。今後産業での応用が期待される分野です。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 耐熱性コーティングとしての経験があります。 メーカーサイドで問題となっている事柄で,サイエンスとして構築することのできるものがあればと思います。
その他所属研究機関
所属研究室 郡司研究室
所有研究装置 ガスクロマトグラフ、ゲル浸透カラムHPLC(分析用および分取用)、赤外分光光度計、紫外可視分光光度計、サイクリックボルタンメトリ測定装置、熱重量・示差熱計
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
先端化学通論1 前期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
先端化学通論2 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
有機化学実験 前期~後期 前期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
後期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
理工学部 先端化学科
工業分析化学【旧】 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
化学2‐A及び演習 前期 水曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
化学2‐B及び演習 後期 水曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
先端化学実験 後期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 先端化学科
有機合成化学 前期 木曜2限 理工学部 先端化学科
Faculty of Science and Technology, Department of Pure and Applied Chemistry
研究実験(郡司) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology