勝又 健一

ABOUT TUS

カツマタ ケンイチ

勝又 健一准教授

KATSUMATA Ken-ichi

東京理科大学 先進工学部 マテリアル創成工学科

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)   内線:4580
TEL : 04-7124-1501 (直通)
FAX : 04-7122-1742
k.katsumata@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://yasumori-lab.moon.bindcloud.jp
https://www.tus.ac.jp/ssi/
https://www.tus.ac.jp/ssi/en/
出身大学
2001年  東京工業大学  工学部  無機材料工学科  卒業
出身大学院
2006年  東京工業大学  理工学研究科  材料工学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京工業大学  博士(工学)  課程
研究経歴 2003-2006 多結晶酸化チタン薄膜の光誘起親水性についての研究
2006-2009 ナノシートを利用したセルフクリーニングガラスの開発
2009-2012 特異ナノ構造を有する光触媒材料の合成
2012-2017 新規合成プロセスの開拓と人工光合成への応用
2017-   特異ナノ構造を利用した抗菌材料の開発
研究職歴 200604-200903 東海旅客鉄道株式会社 総合技術本部 技術開発部 研究員
200904-201105 東京工業大学 応用セラミックス研究所 特任助教
201106-201403 東京工業大学 応用セラミックス研究所 助教
201404-201505 東京工業大学 応用セラミックス研究所 特任講師
201506-201908 東京理科大学 総合研究院 光触媒研究推進拠点 准教授
201909- 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 准教授
研究キーワード 環境材料、セラミックス、光触媒、ナノシート、抗菌材料
研究分野
無機工業材料 (環境浄化、光触媒、ナノシート、抗菌材料)
研究課題
水中の有用成分を吸脱着できる多孔質ガラスの開発
二酸化炭素の吸着と光還元機能を具えた人工光合成材料の創製
極限的2次元構造を有する金属酸化物単結晶ナノシート合成プロセスの開拓
オキシ水酸化鉄の光自己還元により発現する新規機能の開拓と機構解明
受賞
2020年 1月 22日
WILEY出版『Chemistry - A European Journal』誌のHot Paper とCover Pictureに選出
2019年 9月 3日
米国化学会出版『ACS Applied Nano Materials』誌のCoverに選出
2018年 3月 17日
日本セラミックス協会査読貢献賞
2017年 5月 29日
公益財団法人東京応化科学技術振興財団 第39回国際交流助成
2016年 10月 7日
公益財団法人服部報公会 平成28年度工学研究奨励援助金
2013年 11月 30日
公益財団法人大倉和親記念財団 平成24年度(第43回)研究助成金
2013年 3月 6日
公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団 平成24年度(第19回)助成金
2012年 4月 26日
公益財団法人日本板硝子材料工学助成会 平成24年度研究助成金
2011年 11月
The 15th International Conference on Thin Films, Award for Encouragement of Research in Thin Films
2011年 4月 16日
公益財団法人稲盛財団 平成23年度稲盛財団研究助成金
2011年 3月 1日
公益財団法人倉田記念日立科学技術財団 平成22年度倉田奨励金
2010年 12月 1日
公益財団法人JFE21世紀財団 2010年度技術研究助成金
2010年 6月 17日
公益財団法人加藤科学振興会 平成22年度研究奨励金
2010年 6月 1日
公益財団法人東京応化科学技術振興財団 第24回研究費の助成
2008年 4月 25日
東海旅客鉄道株式会社 技術開発奨励賞
2004年 10月
東京工業大学 イノベーション賞
2001年 7月
日本セラミックス協会関東支部 優秀発表賞
学会活動
2022年 4月 1日 ~ 2024年 3月 31日
公益社団法人日本セラミックス協会、資源・環境関連材料部会 会計幹事
2020年 4月 1日 ~ 2024年 3月 31日
公益社団法人日本セラミックス協会 Journal of the Ceramic Society of Japan編集委員
2009年 4月 1日 ~ 2015年 3月 31日
公益社団法人日本セラミックス協会 広報委員会委員
客員教授
グループ バイオ、ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード セラミックス、環境エネルギー材料、ナノ粒子、ナノシート、ガラス、光触媒、イオン液体
研究・技術テーマ
  • イオン液体を用いた新規合成プロセスの開拓
  • 水・空気浄化および抗菌・抗ウイルスを目的としたセラミックス環境材料の開発
  • 特異ナノ・マクロ構造を利用した機能性材料の作製
  • ありふれた元素から成る環境エネルギー材料の創製
  • 光触媒(人工光合成)と微生物を利用した資源・物質循環に関する研究
研究・技術内容 溶液を用いた新しい合成プロセスを開拓しており、これまでにない新しいナノシートの合成に成功している。このような新規合成プロセスを用いて特異ナノ・マクロ構造を有する機能性材料を作製し、これまで応用先として触媒(光触媒を含む)、燃料電池、防汚膜等を目指して開発してきた。この合成プロセスにより作製できる材料の幅は広く、今後、バイオ、電子・磁性、人工光合成材料の開発も視野に入れている。 開発した中には水・空気浄化が可能な高活性可視光応答型光触媒の他、光照射無しで抗菌・抗ウイルス機能を有するセラミックス材料を見出している。クラーク数が高いユビキタス元素から成る材料の新規機能開拓も研究しており、錆の一種であるオキシ水酸化鉄が環境浄化とエネルギー生成を同時に行えることを発見し、今後は微生物との共存による資源・物質循環を目指して、基礎から応用研究を行っている。
産業への利用 水・空気浄化、抗菌・抗ウイルスは実証試験を始めることが可能な程度には材料作製が進んでおり、次のステップとして一緒に実用化を目指した開発ができる共同研究パートナーを探している。 新規材料の合成プロセスの開拓は基礎研究がメインとなっているが、合成した材料の化学組成や形状から興味深い物性が期待されるため、一緒に基礎~応用まで共同で研究できるパートナーを探している。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 防曇性能評価装置(AFA-2)(2015):協和界面科学㈱との共同開発。光触媒機能の光誘起親水性効果による防曇性能について客観的に定量する装置が存在しなかったため、開発に取り組んだ。 アース蚊がホイホイ Mosquito Sweeper(2019):アース製薬、ユーヴィックス㈱との共同開発。光触媒機能によりCO2を発生させて蚊を捕獲するシステム。薬剤レスで安全・安心に蚊を誘引して捕獲することができる。
その他所属研究機関 総合研究院 光触媒国際研究センター、スペース・コロニー研究センター
所属研究室 安盛・勝又研究室
所有研究装置 薄膜X線回折装置、電界放出形走査電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡、ガス/蒸気吸着測定装置、レーザーラマン分光光度計、可視・紫外分光光度計、超薄膜スクラッチ試験機、防曇性評価装置、形状測定レーザーマイクロスコープ、ガスクロマトグラフ、液体クロマトグラフ、マイクロGC、PL測定装置、光音響マルチガスモニタ、X線光電子分光装置、熱分析マルチシステム、防汚試験機、キセノンウェザーメーター、濁度計、色差計
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
マテリアル工学実験1 前期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
マテリアル工学実験2 前期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
マテリアル工学実験1 後期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
マテリアル工学実験2 後期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
材料のプロセスと機能2材料のプロセスと機能2 後期 水曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
マテリアル工学実験3 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering 
マテリアル工学実験4 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering, Department of Materials Science and Technology
マテリアル工学実験4 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
マテリアル工学実験3 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
材料のプロセスと機能1材料のプロセスと機能1 前期 水曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
材料の化学1 前期 木曜4限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
光機能材料学 後期 月曜1限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
材料のプロセスと機能3 後期 水曜3限 水曜4限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
先進工学科 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
文献講読 前期 集中講義 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
マテリアル工学特別講義3 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習1A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習1B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習2A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習2B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験1A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験1B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験2A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験2B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering