LE Khoa V.

ABOUT TUS

レ バン コア

LE Khoa V.講師

LE Khoa V.

東京理科大学 理学部第二部 化学科

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/photoref/
出身大学
2006年  東京工業大学  工学部  有機材料工学科  卒業
出身大学院
2011年  東京工業大学  理工学研究科  有機・高分子物質専攻  博士課程 修了
取得学位
東京工業大学  博士(工学)  課程
研究経歴
研究職歴 200808-200810 米国ケント州立大学液晶研究所 客員研究員
201004-201203 日本学術振興会 特別研究員(DC2、PD)
201204-201206 東京工業大学高分子工学科 産学連携研究員
201211-201309 北海道大学先端生命科学研究院 博士研究員
201310-201503 理化学研究所 創発物性科学研究センター 特別研究員
201504-202003 東京理科大学理学部第二部化学科 助教
201507-201508 コロラド大学物理学科 客員研究員
202004- 東京理科大学理学部第二部化学科 講師
研究キーワード
研究分野
機能物性化学 (液晶、高分子、電気光学材料、非線形光学)
研究課題
受賞
2017年 9月
日本液晶学会論文賞
2010年 9月
日本液晶学会奨励賞
2010年 9月
液晶討論会虹彩賞
2008年 11月
1st Tokyo Tech - Asia Materials Week 国際シンポジウムポスター賞
2008年 4月
(~2010年3月)日揮・実吉奨学会奨学生
2001年 4月
(~2008年3月)国費外国人留学生
学会活動
2020年 9月 ~ 2022年 9月
日本液晶学会 代議員
客員教授
グループ ナノテク・材料
研究・技術キーワード 液晶の光物性と応用、電気光学料材、非線形光学
研究・技術テーマ
  • 高速応答性のブルー相液晶
  • フレクソエレクトリック効果を利用した圧電材料
  • リオトロピッククロモニック液晶
  • クロモニック集合体を架橋剤とした強靭性ゲル
研究・技術内容 小型落射顕微鏡をを用いたリアルタイム観察可能なカー効果測定光学系を構築した。このシステムにより、サンプルの組織変化を直接観察しながら、定量測定が可能にできている。
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 理学部第二部化学科佐々木研究室
所有研究装置 フォトリフラクティブ効果評価装置(2光波結合、4光波混合)、DSC、GPC、AFM、誘電率測定装置、自発分極測定装置、引っ張り試験器、偏光顕微鏡、UV-vis分光光度計、FT-IR、液晶パネル作成装置、光スペクトルアナライザー、紫外線照射装置
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
化学実験 後期 木曜6限 木曜7限 理学部第二部 数学科 理学部第二部 物理学科
情報処理及び演習1 前期 月曜7限 理学部第二部 化学科
情報処理及び演習2 後期 月曜7限 理学部第二部 化学科
情報処理及び演習1 前期 火曜6限 理学部第二部 化学科
情報処理及び演習2 後期 火曜6限 理学部第二部 化学科
B卒業研究(佐々木) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理学部第二部 化学科