教員紹介

ABOUT TUS

スズキ タツノリ

鈴木 立紀准教授

SUZUKI Tatsunori

東京理科大学 薬学部 薬学科

疾病病態学・臨床薬理学研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
tatsunori.s@rs.tus.ac.jp
ホームページURL
出身大学
1995年  東京大学  薬学部  薬学科  卒業
1999年  北里大学  医学部  医学科  卒業
出身大学院
2005年  東京医科歯科大学  医学系研究科  内科学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京医科歯科大学  博士(医学)  課程
研究経歴 '94-'95 ラット海馬のテタヌス刺激に対する長期増強作用に関する研究
'95-'99 ラットのカリクレイン-キニン系を介するナトリウム利尿に関する研究
'02-'05 クロライドチャネルの細胞内局在とヘテロダイマー形成に関する研究
'05-'09 マウスの腎臓におけるCOX-2とmPGES-1の発現の差異に関する研究
'05-'09 マウスにおけるCGRPの血管新生に対する関与に関する研究
'09-'13 PGI2/PGF受容体欠損マウス由来iPS細胞の分化に関する研究
'09-'13 PGF受容体に作用する新規化合物のスクリーニングに関する研究
'14-'17 呼気CO検査が及ぼす喫煙行動の変化に関する研究
'14-現在 市民ランナーの喫煙実態と喫煙が運動に及ぼす影響に関する研究
'17-現在 運動と脂質代謝に関する研究
研究職歴 199605-199903 今木薬局 薬剤師
199904-200005 東京医科歯科大学医学部附属病院 第2内科研修医
200006-200208 北信総合病院 内科研修医/腎臓内科医師
200206-200503 草加市立病院 腎臓内科医師
200306-200405 流山総合病院 腎臓内科医師
200311-200503 東京医科歯科大学 COE拠点形成RA研究員
200406-200503 春日部秀和病院 腎臓内科医師
200504-201403 北里大学医学部 助手/助教
200511- 日向台病院 内科医師
200602-201403 北里大学東病院 治験管理センター/臨床試験センター 医師
200911-201304 ペンシルバニア大学医学部 客員研究員/博士研究員
201404-201703 昭和大学臨床薬理研究所 助教
201704- 東京理科大学薬学部 准教授
202004- 日向台病院 嘱託産業医
性別
生年月
研究キーワード
研究分野
スポーツ科学
研究課題
受賞
2017年 3月 20日
第29回ランニング学会大会 優秀発表賞
学会活動
2021年 1月 1日 ~ 2022年 12月 31日
日本臨床薬理学会 学会誌及び論文誌の編集者
2019年 3月 16日 ~ 2021年 3月 31日
ランニング学会 学会理事等
2019年 1月 1日 ~ 2020年 12月 31日
日本臨床薬理学会 学会誌及び論文誌の編集者
2018年 9月 3日 ~ 2020年 9月 2日
日本医薬品安全性学会 評議員
2018年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本健康予防医学会 学会理事等
2016年 12月 19日 ~ 2018年 3月 31日
日本健康予防医学会 学会理事等
2014年 11月 10日 ~ 2016年 3月 31日
日本健康予防医学会 学会理事等
客員教授
専攻分野 疾病病態学・臨床薬理学
研究分野 スポーツ科学、健康科学、禁煙学、臨床薬学
今後予想される超高齢化社会ではいかに健康寿命を延ばすかが重要で、生涯スポーツの拡大や禁煙化の推進もその一翼を担うと期待されています。本研究室では薬学的な視点から、生涯スポーツ愛好家がより健康にスポーツに取り組めるため、また、病気療養中の患者がより質の高い生活を送れるために、人を対象とした調査研究・臨床研究や実際の診療情報を用いた疫学研究を中心に行っています。
研究テーマ
  1. 脂質のエネルギー利用に関する研究

  2. 食習慣と体格指数の関係に関する研究

  3. 精神科患者の薬剤使用に関する研究

  4. 生涯スポーツ愛好家の薬剤使用に関する研究

  5. スポーツと喫煙に関する研究