教員紹介

ABOUT TUS

キノシタ ケンタロウ

木下 健太郎准教授

KINOSHITA Kentaro

東京理科大学 理学部第一部 応用物理学科

木下研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL
出身大学
出身大学院
取得学位
東京大学  博士(学術)  課程
研究経歴
研究職歴 2004- ㈱ 富士通研究所メモリデバイス研究部 研究員
2004- 東京大学 博士研究員
2004- 東京大学大学院博士課程修了 (博士(学術))
2008- 鳥取大学大学院工学研究科 助教
2013- 同 准教授
2017- 東京理科大学理学部第一部応用物理学科 准教授
性別
生年月
研究キーワード デバイス物理 (メモリデバイス, メモリ材料)
研究分野
研究課題
受賞
2020年 4月 1日
「キオクシア奨励研究」 優秀研究賞
2019年 9月 5日
ポスター賞
学会活動
2020年 10月 ~ 2021年 9月
Solid State Devices and Materials (SSDM) (国際会議, 応用物理学会主催) 領域2 (アドバンストメモリ) 副チェア
2020年 4月 ~ 2021年 3月 31日
応用物理学会 学会誌及び論文誌の編集者
2019年 10月 ~ 2020年 9月
Solid State Devices and Materials (SSDM) (国際会議, 応用物理学会主催) 領域2 (アドバンストメモリ) 副チェア
2018年 10月 ~ 2019年 9月
Solid State Devices and Materials (SSDM) (国際会議, 応用物理学会主催) 領域2 (アドバンストメモリ) 副チェア
2016年 10月 ~ 2018年 9月
応用物理学会 分類6.3酸化物エレクトロニクス プログラム編集委員
2014年 4月 ~ 2018年 9月
Solid State Devices and Materials (SSDM) (国際会議, 応用物理学会主催) 領域2 (アドバンストメモリ) 委員
2014年 4月 ~ 2020年 3月 31日
応用物理学会 学会誌及び論文誌の編集者
2012年 4月 1日 ~ 2014年 3月 31日
応用物理学会 学会誌及び論文誌の編集者
客員教授
専攻分野 半導体デバイス
研究分野 機能性酸化物、特にメモリ機能を持つ材料及びデバイスの研究開発
私たちはパソコンやスマートフォンを始め、身の回りのあらゆる機器を通じて常に情報に囲まれながら生活しています。情報を電子データとして記憶し、高速で処理する重要な役割を担うのがメモリ素子です。加速度的に情報量が増え続ける現代社会を支えるため、メモリ素子の超高性能・高密度化への要求は高まるばかりです。本研究室では、物理学の知識を武器に、人類の叡智を共有し、後世に残すため、日々この課題に挑んでいます。
研究テーマ
  1. 抵抗変化型メモリ

  2. 固液融合デバイス

  3. 次世代拡散デバイスの性能評価手法の確立