小林 正樹

ABOUT TUS

コバヤシ マサキ

小林 正樹講師

KOBAYASHI Masaki

東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL
出身大学
2012年  東京理科大学  薬学部  薬学科  卒業
出身大学院
2016年  大阪大学  医学系研究科  医学  博士課程 修了
取得学位
大阪大学  博士(医学)  課程
研究経歴 2012-2016 膵β細胞におけるインスリン分泌制御に関する研究に従事
2016- 肥満症病態及びカロリー制限効果メカニズムに関する研究に従事
研究職歴 201610-202103 東京理科大学 薬学部生命創薬科学科 助教
202104- 東京理科大学 薬学部生命創薬科学科 講師
研究キーワード 分子代謝学
研究分野
応用健康科学 (分子代謝学)
研究課題
受賞
2018年 6月 2日
第41回日本基礎老化学会大会 若手奨励賞
学会活動
客員教授
グループ バイオ
研究・技術キーワード 代謝・内分泌学
研究・技術テーマ
  • カロリー制限メカニズム
  • 脂肪組織における肥満病態
  • ミトコンドリア機能とカロリー制限効果や老化との関連
研究・技術内容 カロリー制限(CR)は、抗老化・寿命延伸効果を有する介入法であり、その効果は幅広い種類の実験動物において実証されている。しかしながら、CRを実際にヒトに適用するのは現実的ではない。それゆえ、CRの効果メカニズムを明らかとし、それを模倣する介入法を開発することは、有効な抗老化戦略である。このような背景のもと、多くのCR模倣薬は開発されてきたが、未だ十分な効果が立証されたものはない。我々の研究グループは、CR模倣戦略の開発のため、特に代謝制御に重要な脂肪組織に着目し、CRで誘導される形質変化や分子メカニズムについて研究を行なっている。
産業への利用
可能な産学連携形態
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
薬学特別実験1A(樋上 前期 集中講義
薬学特別実験2A(樋上 前期 集中講義
薬学特別実験1B(樋上 後期 集中講義
薬学特別実験2B(樋上 後期 集中講義
薬科学研究技法演習MA 前期 木曜2限 薬学研究科 薬科学専攻 修士課程
薬科学研究技法演習MB 後期 木曜2限
機能形態学2 後期 月曜4限 薬学科、生命創薬科学科
基礎薬学実習 後期 木曜3限 木曜4限 木曜5限 金曜3限 金曜4限 金曜5限 薬学科、生命創薬科学科
生物化学実習 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限 薬学科、生命創薬科学科
薬学基礎(生物) 前期 月曜5限 薬学科
生命創薬科学科
Dept. Pharmacy and Dept. Medicinal and Life Sciences 
キャリア学習A 前期 木曜4限 木曜5限 金曜3限 金曜4限 金曜5限 生命創薬科学科
キャリア学習C 前期 集中講義 生命創薬科学科

Medicinal and Life Sciences
卒業研究(樋上 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
薬学入門 前期 水曜2限 生命創薬科学科
キャリア学習B 後期 集中講義 生命創薬科学科 2年
薬学科卒業研究A(樋上 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
薬学科
薬学科卒業研究B(樋上 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
薬学科
薬学科卒業研究C(樋上 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
薬学科
薬学入門 前期 水曜2限 薬学科