瀬木(西田) 恵里

ABOUT TUS

セギ(ニシダ) エリ

瀬木(西田) 恵里教授

SEGI-NISHIDA Eri

東京理科大学 先進工学部 生命システム工学科

瀬木研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)   内線:1904
TEL : 03-5876-1463 (直通)
eri.segi.nishida@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://eriseginishida.wix.com/segi-lab-tokyosci
http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~biost/labo/segi.html
出身大学
1994年  京都大学  薬学部  卒業
出身大学院
2000年  京都大学  薬学研究科  博士課程 修了
取得学位
京都大学  (薬学)  課程
研究経歴
研究職歴 200104-200404 日本学術振興会特別研究員(PD)
200404-200508 京都大学大学院 医学研究科 神経細胞薬理学 助教 助教
200509-200803 Yale大学 精神神経薬理 博士研究員
200804-201503 京都大学大学院 薬学研究科 特定准教授
201504-202103 東京理科大学 基礎工学部 生物工学科 准教授
202104- 先進工学部 生命システム工学科 教授
性別
生年月
研究キーワード 神経科学・精神薬理
研究分野
神経化学・神経薬理学
研究課題
うつ治療の新規標的シグナルの探索
受賞
学会活動
2020年 10月 1日 ~ 2022年 9月 30日
日本神経精神薬理学会 広報委員
2019年 7月 1日 ~ 2022年 3月 31日
日本神経精神薬理学会 評議員
2019年 4月 1日 ~ 2022年 3月 31日
日本薬理学会 学術評議員
客員教授
専攻分野 発生・再生工学
研究分野 生体機能学・病態生理学 ・神経薬理学
生体を一つの調節機構と捉え、分子から細胞・組織・生体までの相互作用解明を目指します。うつ病モデルやうつ治療モデルを用いて、特に海馬と視床下部の機能探索に焦点を当てた新たな治療標的の同定を目指しています。さらに、標的とする遺伝子の発現制御を行うことで、神経機能における分子の役割の解明を行います。これにより、これまでに知られていない脳機能の制御メカニズムの一端を明らかにするとともに、精神疾患の治療分子標的の同定も試みます。
研究テーマ
  1. うつ治療の新規標的シグナルの探索

    治療メカニズムが不明であるうつ治療から見えてきた海馬での神経新生・成熟神経の若返り、また視床下部での食欲抑制中枢の活性化メカニズムを探ります。これにより、これまでに知られていない脳機能の制御メカニズムの一端を明らかにすると共に、精神疾患の治療分子標的の同定も試みます。