植田 譲

ABOUT TUS

ウエダ ユズル

植田 譲教授

UEDA Yuzuru

東京理科大学 工学部 電気工学科

植田研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL https://www.rs.tus.ac.jp/yzrueda/index.html
出身大学
1995年  信州大学  理学部  物理学科  卒業
出身大学院
2007年  東京農工大学  大学院 工学府  電子情報工学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京農工大学  博士(工学)  課程
研究経歴
研究職歴 200704-200803 東京農工大学 工学府・工学部 特任助教
200804-200809 産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 評価・システムチーム 産総研特別研究員
200810-201007 東京工業大学 大学院理工学研究科 グローバルCOE 特任助教
201008-201403 東京工業大学 大学院理工学研究科 電子物理工学専攻 助教
201404-201703 東京理科大学 工学部 電気工学科 講師
201704-202003 東京理科大学 工学部 電気工学科 准教授
202004- 東京理科大学 工学部 電気工学科 教授
研究キーワード 電力・エネルギー工学, 太陽光発電システム
研究分野
電力工学・電力変換・電気機器 (太陽光発電,分散型電源,エネルギーマネジメント)
研究課題
NEDO「太陽光発電主力電源化推進技術開発/先進的共通基盤技術開発/発電量の短期予測に向けた日射量予測技術の開発(発電量予測評価技術の研究開発)」
JST CREST 分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論及び基盤技術の創出と融合展開, 「太陽光発電予測に基づく調和型電力系統制御のためのシステム理論構築」(主たる共同研究者)
JST CREST 分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論及び基盤技術の創出と融合展開, 「太陽光発電の予測不確実性を許容する超大規模電力最適配分制御」(主たる共同研究者)
NEDO「太陽光発電システム効率向上・維持管理技術開発プロジェクト/太陽光発電システム維持管理技術の開発/HEMSを用いたPV発電電力量の遠隔自動診断と故障部位把握方法の開発」(遠隔PV発電量低下診断システムのアルゴリズム開発)
NEDO「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発/共通基盤技術の開発(太陽光発電システムの信頼性評価技術等)/太陽電池性能高度評価技術の開発」(PV日射計測によるシステム性能測定手法開発)
NEDO「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発/共通基盤技術の開発(太陽光発電システムの信頼性評価技術等)/太陽光発電の寿命予測ならびに試験法の開発」(発電データ分析によるシステム信頼性および劣化率評価)
NEDO「米国ニューメキシコ州における日米スマートグリッド実証」
環境省 地球温暖化対策技術開発事業「水面を利用した大規模太陽光発電システムの実用化を目指した技術開発」
NEDO「大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究」
NEDO「集中連系型太陽光発電システム実証研究」
受賞
2021年 5月
2020年度論文賞
2019年 6月 28日
太陽光発電量予測技術コンテスト『PV in HOKKAIDO』 準グランプリ・精度賞2位
2014年 11月
WCPEC6 Best Paper Award
2012年 4月
第68回電気学術振興賞 進歩賞
2011年 12月
PVSEC21 Best Paper Award
2008年 3月
平成19年度論文賞
学会活動
2022年 9月 26日 ~ 2022年 9月 30日
8th World Conference on Photovoltaic Energy Conversion (WCPEC-8) 学会の顧問・助言委員等
2021年 1月 ~ 2023年 12月 31日
電気学会 太陽光発電システムの持続的利用技術調査専門委員会 幹事
2020年 10月 15日 ~ 2024年 6月
日本太陽光発電学会 学会副会長
2018年 5月 ~ 2024年 4月
日本太陽エネルギー学会 学会理事等
2017年 8月 ~ 2018年 6月
WCPEC-7 (第7回 太陽光発電世界会議) サブエリア10.1 チェア
2017年 2月 ~ 2018年 12月 31日
電気学会 太陽光発電の長期安定利用技術調査専門委員会 幹事
2017年 1月 ~ 2017年 11月
27th International Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC-27) 組織委員会 委員,プログラム委員会 エリア8チェア
2015年 11月 ~ 2022年 10月
International Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC) 学会の顧問・助言委員等
2014年 4月 ~ 2020年 3月
日本学術振興会 産学協力研究委員会 次世代の太陽光発電システム第175委員会 運営委員, 幹事
2013年 7月 ~ 2022年 3月
電気学会 論文委員会(B1グループ)委員
2012年 4月 ~ 2020年 3月
日本学術振興会 産学協力研究委員会 次世代の太陽光発電システム第175委員会 モジュール・システム分科会, 幹事
2010年 9月 ~ 2022年 3月
電気学会 全国大会グループ委員会,10グループ委員
客員教授
グループ 環境、その他
その他 : エネルギー
研究・技術キーワード 電力工学、電気機器工学 、電力・エネルギー工学、 太陽光発電システム
研究・技術テーマ
  • 太陽光発電システム技術
  • 分散型電源の電力系統への統合
  • 需要家側エネルギーマネジメント
  • アグリゲータ
研究・技術内容 1.様々な太陽電池や太陽光発電システムの屋外発電特性評価、信頼性評価、システム最適設計、故障診断、環境影響評価、気象計測から、発電電力の電力系統への影響評価まで、太陽光発電のシステム関連技術に幅広く取り組んでいる。 2.太陽光発電などの分散型電源を電力系統内に大量に導入するために必要な技術、主に発電量予測・電力貯蔵・負荷制御などと組み合わせた統合化技術について取り組んでいる。
産業への利用 1.太陽光発電システムのモニタリング・健全性診断技術開発 2.太陽光発電・需要予測 3.アグリゲータ計画値の最適化
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関 総合研究機構 再生可能エネルギー技術研究部門
所属研究室 植田研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野 電力・エネルギー工学
研究分野 太陽光発電、エネルギーマネージメント
エネルギー資源問題と環境問題の解決に向け、再生可能エネルギーの大量導入を実現すべく、太陽光発電システム技術や分散型電源の電力系統への統合技術、電力エネルギーマネージメント技術について研究を行っています。フィールド調査やコンピュータ・シミュレーションを通じて、より効率よく、より環境に負荷をかけず、より快適に電気を使うための基盤技術の確立を目指します。
研究テーマ
  1. 太陽光発電システムの高効率化と発電特性評価に関する研究

  2. 太陽光発電・蓄電池等を用いた需要家側エネルギーマネージメント

  3. 系統安定化に貢献する需要家アグリゲーション手法の開発

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
電気工学実験1-A A組 前期 月曜2限 月曜3限 月曜4限 工学部 電気工学科
電気工学実験1-A B組 後期 月曜2限 月曜3限 月曜4限 工学部 電気工学科
高電圧工学 後期 火曜3限 工学部 電気工学科
電気電子情報基礎(電気工学基礎1) 前期 月曜1限 工学部 電気工学科
送配電工学(送配電工学1) 前期 火曜4限 工学部 電気工学科
Faculty of Engineering, Department of Electrical Engineering
電気磁気学1及び演習 前期 火曜1限 金曜5限 工学部 電気工学科
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部 電気工学科
文献講読 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部 電気工学科
電力システム工学特論 前期 火曜2限 工学研究科 電気工学専攻
Graduate School of Engineering, Department of Electrical Engineering
文献研究及研究実験1 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学研究科 Graduate School of Engineering
電気工学専攻 Department of Electrical Engineering
文献研究及研究実験2 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学研究科 Graduate School of Engineering
電気工学専攻 Department of Electrical Engineering