高瀬 幸造

ABOUT TUS

タカセ コウゾウ

高瀬 幸造講師

TAKASE Kozo

東京理科大学 理工学部 建築学科

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL https://takase-lab.net/
出身大学
2007年  東京大学  工学部  建築学科  卒業
出身大学院
2012年  東京大学  工学系研究科  建築学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(工学)  課程
研究経歴 2006- 建築のサステナブルデザインに関する研究
2009-2010 潜熱蓄熱式床暖房システムの開発に関わる研究(実証住宅の設計・性能評価において、サステナブル住宅賞 財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞を受賞)
2011-2013 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発
2014- 太陽熱フル活用型住宅の地域適合化に関する研究開発
研究職歴 201204-201403 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 特任研究員
201404-201903 東京理科大学理工学部建築学科 助教
201904- 東京理科大学 理工学部建築学科 講師
研究キーワード 省エネルギー、建築環境工学、サステナブルデザイン
研究分野
建築環境・設備 (省エネルギー・サステナブルデザイン・温熱環境)
研究課題
受賞
2020年 12月 12日
第21回 JIA環境建築賞 JIA環境大賞
2017年 3月 1日
住まいの環境デザイン・アワード2017, 優秀賞
2017年 2月 15日
第7回サステナブル住宅賞, 国土交通大臣賞
2016年 11月 25日
パッシブデザインコンペ2016
2011年 2月 9日
第4回サステナブル住宅賞,(財)建築環境・省エネルギー機構理事長賞
2010年 12月 7日
第24回建築環境デザインコンペティション 佳作
学会活動
2021年 9月 ~ 2023年 3月 31日
日本建築学会 デジタル・グローバル建築教育の環境整備に関する特別調査委員会 委員
2020年 5月 25日 ~ 2021年 3月 31日
空気調和・衛生工学会 住宅設備委員会住宅設備のBIMガイドライン検討小委員会 委員
2020年 5月 25日 ~ 2021年 3月 31日
空気調和・衛生工学会 コミッショニング委員会 委員
2020年 5月 25日 ~ 2021年 3月 31日
空気調和・衛生工学会 CX委員会建築外皮のコミッショニング検討小委員会 主査
2019年 4月 22日 ~ 2020年 3月 31日
空気調和・衛生工学会 住宅設備委員会 住宅設備のBIM活用検討小委員会 委員
2019年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本建築学会 建築外皮の多角的性能小委員会 委員
2019年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本建築学会 建築・都市熱環境に関する将来構想小委員会 幹事
2019年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本建築学会 熱環境運営委員会 委員
2018年 12月 14日 ~ 2019年 3月 31日
空気調和・衛生工学会 委員
2018年 1月 1日 ~ 2019年 5月 31日
日本建築学会 学会誌及び論文誌の編集者
2017年 4月 1日 ~ 2019年 3月 31日
日本建築学会 建築設備運営委員会 建築外皮のエネルギー性能小委員会 委員
2017年 4月 1日 ~ 2019年 3月 31日
日本建築学会 幹事
客員教授
グループ 環境
研究・技術キーワード 建築環境工学、環境設計、設備、省エネルギー、太陽エネルギー、再生可能エネルギー
研究・技術テーマ
  • 太陽エネルギー活用システムの研究
  • 住宅の省エネルギーおよび温熱環境の向上に関する研究
  • 建築の窓・ファサードに関する研究
  • 環境配慮型建築の設計のためのシミュレーション手法に関する研究
研究・技術内容 エネルギー利用の効率化や自然エネルギー利用に焦点を置き、省エネルギー性能に優れた快適な建築空間・環境を創るため、建築外皮に関する研究・太陽エネルギーなどの自然エネルギー利用に関する研究、高効率設備機器の運用実態の評価などをトータルに行っています。特に住宅分野を得意とし、各種学会、省エネ基準関係のワーキング、他大学、省エネ技術を導入している設計者や設備業者との連携をしつつ、実験・実物件の運用データの実測・シミュレーションといった各手法を駆使した、実践的な研究を進めています。 個々の要素技術に関する研究を行うだけではなく、省エネルギーおよび良好な室内環境実現を図った実際の建築プロジェクトの共同設計を行っており、その事前・事後のシミュレーションや実測による評価事例も多数あります。
産業への利用 近年のコンピュータの処理速度の大幅な向上やソフトウェアの進歩によって、シミュレーション技術や運用時のデータ取得・解析のハードルが急激に下がりつつあります。また、2020年の省エネ基準義務化に向けて、省エネ設計への関心や実運用データの評価についてもかつてなく大きくなってきています。こうした動向の中で、実践的な研究を行っていこうと考えています。 現状では、CADソフトウェアと各種環境シミュレーションツールとの連携に課題があるため、建築環境・設備についてのシームレスなBIM実現に向けた解析環境の整備を進めることができる共同研究パートナーを探しています。また、実運用データの蓄積に課題があるため、低コストかつコンパクトなエネルギーモニタリングシステムの開発ができる共同研究パートナーを探しています。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 理工学部 建築学科
所有研究装置
SDGs
専攻分野
研究分野
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 生命科学研究科/修士課程
Graduate School of Biological Sciences
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 生命科学研究科/博士課程、博士後期課程
Graduate School of Biological Sciences
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 薬学研究科/修士課程
Graduate School of Pharmaceutical Sciences
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 薬学研究科/博士課程、博士後期課程
Graduate School of Pharmaceutical Sciences
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 理工学研究科/博士課程
Graduate School of Science and Technology/Doctor course
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
建築学入門 前期 水曜4限 理工学部 建築学科
建築環境デザイン 前期 金曜4限 理工学部 建築学科
建築設備 前期 水曜2限 理工学部 建築学科
設備設計製図 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 理工学部 建築学科
建築環境実験1(1組) 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限 理工学部 建築学科
建築環境実験1(2組) 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限 理工学部 建築学科
建築環境実験2 後期 水曜3限 水曜4限 水曜5限 理工学部 建築学科
建築環境工学2 後期 金曜2限 理工学部 建築学科
建築環境工学演習 後期 金曜3限 理工学部 建築学科
旧:AR卒研(高瀬) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学部 建築学科
AR卒研1(高瀬) 前期 集中講義 理工学部 建築学科
AR卒研2(高瀬) 後期 集中講義 理工学部 建築学科
建築省エネルギー設計論 前期 金曜2限 理工学研究科 建築学専攻
Department of Architecture, Graduate School of Science and Technology
建築設計スタジオ1g 前期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of Architecture, Faculty of Engineering and Science
設計実習・実験・調査1(高瀬) 前期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of architecture
設計実習・実験・調査2(高瀬) 後期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of architecture
修士研究1(高瀬) 前期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of Architecture
修士研究2(高瀬) 後期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of Architecture
修士設計1(高瀬) 前期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of architecture, Graduate school of Science and Technology
修士設計2(高瀬) 後期 集中講義 理工学研究科 建築学専攻
Department of architecture, Graduate school of Science and Technology