寺島 千晶

ABOUT TUS

テラシマ チアキ

寺島 千晶教授

TERASHIMA Chiaki

東京理科大学 理工学部 先端化学科

寺島研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
terashima@rs.tus.ac.jp
ホームページURL https://www.terashima.ca.noda.tus.ac.jp/
https://www.tus.ac.jp/ssi/
https://www.terashima.ca.noda.tus.ac.jp/?lang=en
出身大学
1994年  東京理科大学  理工学部  物理学科  卒業
出身大学院
2003年  東京大学  工学系研究科  先端学際工学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(工学)  課程
研究経歴 2000-2003 導電性ダイヤモンドの電気化学特性とセンサ素子の機能化に関する研究
2005-2010 ダイヤモンド電極によるオゾン発生技術に関する研究
2010-現在 プラズマ技術を利用した材料創生、特に液中プラズマに関する研究
2012-現在 光触媒による二酸化炭素の固定化に関する研究
研究職歴 2010-2012 名古屋大学大学院工学研究科 特任准教授
201307-201807 東京理科大学 光触媒国際研究センター 准教授
201808-202103 東京理科大学 光触媒国際研究センター 教授
202104- 東京理科大学 理工学部先端化学科 教授
研究キーワード ダイヤモンド材料、プラズマ化学
研究分野
無機工業材料 (ダイヤモンド材料、プラズマ化学)
研究課題
受賞
2022年 11月 5日
「STI for SDGs」アワード 優秀賞
2019年 11月 29日
日本MRS創立30周年記念シンポジウム 貢献賞
2018年 9月 12日
本学教員らの学術論文が、Wiley-VCH発行のChemElectroChem誌のCover Featureとして選出
2015年 12月 23日
本学教員らの論文が英国王立化学会誌(J. Mater. Chem. B)のFront Coverに選定
2015年 5月 25日
東京応化科学技術振興財団 研究助成
2014年 11月 20日
第28回ダイヤモンドシンポジウム優秀ポスター賞
学会活動
2022年 10月 19日 ~ 2023年 6月 6日
The 8th Latin-American Congress of Photocatalysis, Photochemistry and Photobiology - LACP3 2023 国際諮問委員
2022年 5月 10日 ~ 2023年 3月 31日
日本化学会第103春季年会 会場・総務小委員会 委員
2022年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
日本化学会 代議員
2022年 1月 26日 ~ 2022年 3月 31日
環境技術実証(ETV)事業 技術調査検討会(大気環境保全技術領域) 委員
2022年 1月 26日 ~ 2023年 8月 31日
AEPSE2021 and STS&P 国際諮問委員
2021年 9月 28日 ~ 2023年 3月 31日
一般財団法人総合研究奨励会 未来のくらしと水の科学研究会 運営委員
2019年 7月 1日 ~ 2023年 3月 31日
表面技術協会 ヘテロ界面制御部会 幹事
2018年 5月 31日 ~ 2023年 3月 31日
日本材料科学会 次世代スマートマテリアル研究会 委員
2017年 4月 12日 ~ 2018年 3月 11日
電気化学会第85回大会 実行委員
2016年 10月 6日 ~ 2017年 9月 1日
IUMRS-ICAM 2017 実行委員
2016年 5月 26日 ~ 2016年 12月 14日
International Conference on Functional Materials (ICFM2016) 国際諮問委員
2015年 12月 4日 ~ 2023年 3月 31日
光機能材料研究会 幹事
2015年 7月 14日 ~ 2015年 7月 15日
International Workshop on Impedance Spectroscopy of Energy Materials and Devices 組織委員長
2015年 7月 3日 ~ 2016年 2月 17日
Second International Symposium on Advanced Water Science and Technology 組織委員
2015年 6月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本材料科学会 第28期メゾスコピック研究会 委員
2015年 1月 7日 ~ 2015年 9月 4日
First International Symposium on Recent Progress of Energy and Environmental Photocatalysis (Photocatalysis 1) 事務局長
2014年 10月 3日 ~ 2015年 9月 12日
2015年電気化学秋季大会 実行委員
2014年 8月 1日 ~ 2015年 3月 31日
ISPlasma2015 (Session: Environmental and Energy Materials) 運営委員
2014年 7月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本学術振興会 水の先進理工学第183委員会 庶務幹事,運営委員
2013年 1月 13日 ~ 2013年 1月 15日
The 14th International Symposium on Eco-Materials, Processing and Design (ISEPD2013) 組織委員
2012年 8月 1日 ~ 2020年 3月 31日
文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 科学技術専門家ネットワーク 専門調査員
2011年 11月 8日 ~ 2011年 11月 11日
15th International Conference on Thin Films (ICTF-15) 組織委員
2010年 7月 1日 ~ 2012年 3月 31日
一般社団法人表面技術協会ナノテク部会 幹事
客員教授
2018年 10月 1日 ~ 2023年 3月 31日
日本医科大学
2019年 4月 1日 ~ 2023年 3月 31日
信州大学
グループ ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード プラズマ化学、ダイヤモンド、光触媒、電気化学、分析化学
研究・技術テーマ
  • 太陽光利用ハイブリッド光触媒による二酸化炭素の高効率還元
  • 液中プラズマ処理技術の開発
  • ダイヤモンド合成の開発
  • 可視光応答型光触媒の開発と水処理への応用
  • スペースアグリ技術の開発
研究・技術内容 ありふれた元素から構成された安定な材料による光触媒材料を開発するため、材料探索と材料合成手法の一つである液中プラズマ技術の開発を行い、二酸化炭素還元や水処理といった応用展開を目指している。
産業への利用 光触媒材料をユニット化し、システムへと発展させるための融合化研究開発により、産業利用へと結び付けたい。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 新規光触媒材料と特殊光源との組み合わせによる高効率物質変換技術の開発。新材料合成に必要なプラズマ反応器の開発。水耕栽培式植物工場の水処理技術の開発。
その他所属研究機関
所属研究室 光触媒国際研究センター
所有研究装置 マイクロ波プラズマCVD装置、マグネトロンスパッタリング装置、反応性イオンエッチング装置、プラズマ発光モニタ、液中プラズマ用パルス電源、湿式微粉砕機・分散機、還元雰囲気炉、熱重量測定・示差熱分析装置、インピーダンスアナライザーなど
SDGs
専攻分野 物理化学
研究分野 プラズマ材料工学、光電気化学
プラズマは固体、液体、気体に続く第四の状態で、身近なところではロウソクの炎や雷などもプラズマです。低圧、大気圧、液中での低温プラズマを研究し、それら現象を利用した材料合成を行っています。プラズマプロセスや新規材料によって、持続可能な循環型社会の実現を目指し、宇宙への進出も視野に入れた研究を展開しています。
研究テーマ
    -
   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
化学実験 前期 水曜3限 水曜4限 水曜5限 水曜6限 理工学部 物理学科
理工学部 情報科学科
化学2‐A 前期 月曜3限 理工学部 物理学科
化学2‐B 後期 月曜3限 理工学部 物理学科
化学実験 前期 水曜3限 水曜4限 水曜5限 水曜6限 理工学部 物理学科
理工学部 情報科学科
化学1‐A及び演習 前期 月曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
化学1‐B及び演習 後期 月曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
先端化学通論1 前期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
先端化学通論2 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
機器分析実験【旧】 前期~後期 前期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
後期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
理工学部 先端化学科
無機化学実験 前期~後期 前期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
後期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
理工学部 先端化学科
先端化学特別講義2 後期 月曜5限 理工学部 先端化学科
高分子化学2 後期 金曜2限 理工学部 先端化学科
工業分析化学【旧】 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
安全科学 後期 金曜4限 理工学部 先端化学科
分析化学実験 後期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 金曜6限 理工学部 先端化学科
卒業研究(寺島) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学部 先端化学科
先端物理化学特論C 前期 水曜1限 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
先端物理化学特別研究1A(寺島) 前期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
先端物理化学特別研究1B(寺島) 後期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
研究実験(寺島) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology