片山 昇

ABOUT TUS

カタヤマ ノボル

片山 昇准教授

KATAYAMA Noboru

東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科

片山研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/katayama/
http://www.rs.tus.ac.jp/katayama/
出身大学
2006年  東京理科大学  理工学部  電気電子情報工学科  卒業
出身大学院
2011年  東京理科大学  理工学研究科  電気工学専攻  博士課程 修了
2009年  東京理科大学  理工学研究科  電気工学専攻  修士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  課程
研究経歴 2013- ホウ素化水素ナトリウムを水素源とした燃料電池システムの開発
2012- 水素吸蔵合金による水素純化・貯蔵の研究
2012- パワーコンバータによるエネルギーデバイスの交流インピーダンス診断
2011- 固体高分子形燃料電池の触媒劣化に関する研究
2010- アルカリ形固体高分子形燃料電池の研究
2010- 固体高分子形燃料電池とスーパーキャパシタによるハイブリッド電源の開発
2008-2011 大型商用車用燃料電池補助電源の研究
2006-2008 直接メタノール形燃料電池の二相流に関する研究
研究職歴 2011-2016 東京理科大学理工学部電気電子情報工学科 助教
2016- 東京理科大学理工学部電気電子情報工学科 講師
性別
生年月
研究キーワード エネルギー工学
研究分野
エネルギー学 (再生可能エネルギー)
研究課題
受賞
2017年 3月 7日
平成26年度 研究開発・調査助成 八洲奨励賞
2015年 1月 20日
研究奨励賞
2012年 7月 28日
東京理科大学 理窓博士会 学術奨励賞
学会活動
客員教授
専攻分野 エネルギー・環境工学
研究分野 燃料電池システム・電力変換回路
大規模な再生可能エネルギーの導入やエコカーの普及など、社会はエネルギーの転換期に来ているといえます。本研究室では、次世代のエネルギー源を上手に組み合わせてマネジメントすることにより、高効率でクリーンな電力システムを構築することを目指し、実際の燃料電池や太陽電池、電力変換回路等を使った実験やシミュレーションによってさまざまな研究課題に挑戦しています。
研究テーマ
  1. 自動車用・情報機器用燃料電池システムの開発

  2. エネルギーデバイスの故障診断・監視システムの開発

  3. 水素貯蔵技術・固体高分子形燃料電池の基礎研究