佐藤 隆夫

ABOUT TUS

サトウ タカオ

佐藤 隆夫教授

SATOH Takao

東京理科大学 理学部第二部 数学科

佐藤研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL https://www.rs.tus.ac.jp/math2/math2/tsatoh/tsatoh-homepage/index.html
出身大学
2002年  東京都立大学  理学部  数学科  卒業
出身大学院
2006年  東京大学  大学院数理科学研究科  数理科学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(数理科学)  課程
研究経歴 2002- 自由群の自己同型群のコホモロジーの研究に従事
2004- 自由群の自己同型群のJohnson準同型の研究に従事
2011- 自由群のFricke指標環の研究に従事
研究職歴 2005-2006 日本学術振興会 特別研究員(DC2),東京大学大学院数理科学研究科
2006-2007 日本学術振興会 特別研究員(PD),東京大学大学院数理科学研究科
2007-2009 日本学術振興会 特別研究員(PD),大阪大学大学院理学研究科
2009-2011 京都大学大学院理学研究科 特定助教(グローバルCOE)
2011-2015 東京理科大学理学部第二部数学科 講師
201504-202103 東京理科大学理学部第二部数学科 准教授
202104- 東京理科大学理学部第二部数学科 教授
研究キーワード 代数的位相幾何学(群のコホモロジー,組み合わせ群論)
研究分野
代数学 (群のコホモロジー,組み合わせ群論)
幾何学 (位相幾何学(曲面の写像類群, Johnson準同型,指標多様体))
研究課題
受賞
2016年 3月 29日
学校法人東京理科大学 優秀研究者奨励賞
学会活動
2021年 2月 16日 ~ 2021年 2月 17日
Transformation Group Theory 研究集会世話人
2020年 2月 15日 ~ 2020年 2月 16日
森本雅治先生退職記念研究集会 研究集会世話人
2017年 5月 22日 ~ 2017年 5月 26日
京都大学数理解析研究所 研究集会(公開型)「変換群を焦点とする代数的位相幾何学」 研究代表者(研究集会主催者)
2014年 5月 26日 ~ 2014年 5月 30日
京都大学数理解析研究所研究集会「変換群の位相幾何と代数構造」 研究代表者(研究集会主催者)
客員教授
2017年 9月 1日 ~ 2018年 3月 31日
ボン大学数学・自然科学部
専攻分野 代数学、位相幾何学
研究分野 組み合わせ群論、群のコホモロジー論
本研究室では、「自由群の自己同型群」や「曲面の写像類群」と呼ばれる群(群とは、掛け算や足し算などの演算を持つ集合のことです)の構造を研究しています。位相幾何学では、直感的な幾何学的現象を厳密に数式で記述するために、かなり高度な代数学を用います。本研究室は、基本群やホモロジー群とよばれる道具(この「道具」を理解するだけでも数年は要するでしょう)を用いて、写像類群の代数的な構造を調べています。
研究テーマ
  1. ねじれ係数コホモロジー群の構造

  2. Johnson 準同型写像の余核

  3. 自由群のSL(m,C) 表現環の構造