黒沢 健

ABOUT TUS

クロサワ タケシ

黒沢 健准教授

KUROSAWA Takeshi

東京理科大学 理学部第一部 応用数学科

黒沢研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL
出身大学
出身大学院
取得学位
慶應義塾大学  理学  課程
研究経歴
研究職歴
性別
生年月
研究キーワード
研究分野
統計科学 (応用統計解析, 回帰モデル)
代数学 (超越数論)
研究課題
受賞
2016年 12月 18日
Best Paper Award
2009年 11月 20日
QoSワークショップ ベストポスター賞
学会活動
2021年 1月 1日 ~ 2022年 12月 31日
日本計算機統計学会 広報委員
2018年 11月 19日 ~ 2019年 5月 31日
4th IEEE/ACIS International Conference on BCD 2019 プログラム編集委員
2017年 12月 13日 ~ 2018年 8月 31日
日本オペレーションズ・リサーチ学会 本部SSOR 2018実行委員
2016年 11月 10日 ~ 2017年 5月 12日
日本計算機統計学会 第31回大会実行委員
2014年 4月 1日 ~ 2015年 3月 31日
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2015年春季研究発表会実行委員
2007年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究普及委員
客員教授
2018年 3月 8日 ~ 2019年 3月 6日
The Australian National University
専攻分野 統計科学
研究分野 応用統計学、応用確率論
世の中の現象はしばしば数理モデルによって表現されます。でたらめに見えるデータから規則性を知的発見することで、何が目的対象物に対して作用しているか、統計学の手法を使って推論することができ、現象を表現する新しい数理モデルの構築や統計的性質の解明が可能となります。特に本研究室では統計モデルの中で分類モデルに注目しています。分類モデルとは、例えばメールのスパムメール判別、天気予報、人が商品を選択する際の意思決定要因などを確率モデルによって表現する判別モデルとなります。
研究テーマ
  1. Logitモデルの推定法の研究

  2. GLMのモデル評価尺度