教員紹介

ABOUT TUS

ウメムラ カズオ

梅村 和夫教授

UMEMURA Kazuo

東京理科大学 理学部第二部 物理学科

梅村研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/biophys/index_jp.html
出身大学
出身大学院
取得学位
東京工業大学  博士(理学)  課程
研究経歴
研究職歴
性別
生年月
研究キーワード 生物物理学
研究分野
生物物理・化学物理・ソフトマターの物理 (生物物理学)
研究課題
受賞
2017年 11月 10日
公益財団法人 北野生涯教育振興会研究助成
2014年 12月 27日
Best Oral Presentation
学会活動
2017年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本物理学会 日本物理学会年次大会実行委員会委員
客員教授
専攻分野 生物物理学
研究分野 ナノバイオサイエンス
生物も自然界を構成する重要な物質・物体であり、物理学の研究対象として興味深いものです。近年、ナノテクノロジーの発展によって測定技術や加工技術が進歩し、生物を構成する細胞や分子を「ナノレベル」で「1個」ずつ扱うことが可能になってきました。本研究室では、走査プローブ顕微鏡、電子顕微鏡、光ピンセット、ナノインプリントなどの手法を用いて、生体分子や細胞を1個ずつ「視る、触る、加工する」研究を行っています。
研究テーマ
  1. ナノ材料が生物に与える影響を調べる

  2. バイオ分子1個でデバイスをつくる

  3. DNAとカーボンナノチューブの相互作用を調べる