田村 浩二

ABOUT TUS

タムラ コウジ

田村 浩二教授

TAMURA Koji

東京理科大学 先進工学部 生命システム工学科

田村研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~biost/OPFU/TAMU/kojitamuralab.html
http://kojitamura.web.fc2.com/icec_io.html
出身大学
1989年  東京大学  理学部  物理学科  卒業
出身大学院
1994年  東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(理学)  課程
研究経歴
研究職歴 1994-1995 理化学研究所 基礎科学特別研究員
1995-2001 理化学研究所 研究員
1999-2001 米国 The Scripps Research Institute 客員研究員
2001-2003 米国 The Scripps Research Institute 研究員
2003-2006 米国 The Scripps Research Institute 上級研究員
2006-2007 東京理科大学 助教授
2007-2012 東京理科大学 准教授
2008-2012 科学技術振興機構 ・さきがけ(RNAと生体機能)研究者(兼任)
2010- 東京理科大学 総合研究機構・メンバー(兼任)
2012- 東京理科大学 教授
研究キーワード 生体機能物質化学
研究分野
進化生物学 (生命の起源、遺伝暗号、RNA)
研究課題
受賞
学会活動
2013年 9月 1日 ~ 2017年 10月 31日
日本生化学会 代議員
2013年 3月 21日 ~ 2020年 3月 20日
BioSystems Associate Editor
2012年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
生命の起原および進化学会 編集責任者
2010年 7月 26日 ~ 2020年 3月 31日
生命の起原および進化学会 運営委員
2010年 7月 26日 ~ 2012年 3月 31日
生命の起原および進化学会 編集委員
客員教授
2008年 4月 11日 ~ 2009年 3月 31日
国立大学法人新潟大学
2007年 4月 9日 ~ 2007年 9月 30日
国立大学法人山形大学
2009年 4月 1日 ~ 2010年 3月 31日
国立大学法人弘前大学
2014年 4月 1日 ~ 2014年 9月 30日
国立大学法人東京大学
専攻分野 生体物質化学
研究分野 遺伝暗号の化学/RNAテクノロジー
46億年前に地球が誕生し、様々な生物が生まれてきました。遺伝暗号は、すべての生命体に共通に存在するアルゴリズムであり、生命体の本質や構成原理に関わっています。本研究室では、遺伝暗号の起源と成立原理を解明することで、生命の起源の謎に迫っています。また、センサー機能を有するRNAの開発などの、ナノテクノロジーの創出も指向しています。更に、L-アミノ酸のみが使われている生物界の非対称性の謎の研究や、遺伝暗号を利用した、創薬にもつながる新規人工蛋白質の合成方法の開発の研究も行っています。
研究テーマ
  1. オペレーショナルRNAコードのメカニズムと起源

  2. RNAリボスイッチの機能解明

  3. ナノ古細菌におけるtRNAの反応機構の解明