田所 誠

ABOUT TUS

タドコロ マコト

田所 誠教授

TADOKORO Makoto

東京理科大学 理学部第一部 化学科

田所研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)   内線:5781
TEL : 03-3260-4271 (直通)
FAX : 03-5261-4631
tadokoro@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/tadokoro/
出身大学
1987年  東京理科大学  理学部  化学科  卒業
出身大学院
1992年  九州大学  理学研究科  化学専攻  博士課程 単位取得満期退学
取得学位
九州大学  博士(理学)  課程
研究経歴
研究職歴 199205-199509 国立岡崎共同研究機構分子科学研究所 相関領域研究系相関分子科学第1 助手「プロトニクス」
性別
生年月 1963年 7月
研究キーワード
研究分野
無機化学 (超分子錯体化学・水素結合の科学)
研究課題
受賞
2021年 3月 18日
Dalton Trans. の Back Cover に採用
2021年 2月 18日
Chem Commun の Back Cover に採用
2020年 11月 17日
Hot paper (論文賞) に選出され、Cover picture に採用
2020年 11月 5日
Chemistry Letters 論文賞
2020年 11月 5日
Crystal Growth & Design の Cover Picture に選出
2015年 9月 17日
優秀レフェリー賞
2014年 10月 31日
平成26年度科学研究費補助金第1段審査委員の表彰
2010年 10月 25日
Papers of Editors' Choice
2009年 11月 10日
第59回錯体化学討論会学生講演賞
2009年 9月 26日
第59回錯体化学討論会ポスター賞
2009年 9月 26日
英国化学会の第1回結晶工学国際賞
2008年 10月 24日
平成20年度科学研究費補助金第1段審査委員の表彰
2008年 10月 6日
第58回錯体科学討論会学生講演賞
2003年 12月 12日
ICMAT 2003 poster award winners
2002年 10月 5日
第16回基礎有機化学連合討論会ポスター賞
2002年 10月 2日
第52回錯体化学討論会ポスター賞
2000年 7月 14日
第34回配位化学国際会議ポスター賞
1999年 11月 23日
第14回基礎有機化学連合討論会ポスター賞
学会活動
2018年 10月 25日 ~ 2018年 10月 25日
日本化学会 CSJ化学フェスタ:学生ポスター審査委員
2015年 9月 21日 ~ 2015年 9月 23日
錯体化学会 第65回錯体化学会討論会 錯体化学会学生講演賞審査員
2014年 4月 1日 ~ 2014年 9月 20日
錯体化学会 第64回錯体化学会討論会 プログラム委員
2014年 4月 1日 ~ 2014年 9月 20日
錯体化学会 第64回錯体化学会討論会 実行委員
2013年 11月 2日 ~ 2015年 9月
錯体化学会 学会理事等
2013年 1月 1日 ~ 2014年 12月 31日
(公)日本化学会 欧文誌編集幹事
2011年 10月 1日 ~ 2013年 9月 30日
高分子表面化学研究会 運営委員
2007年 7月 29日 ~ 2007年 8月 2日
第1回錯体化学アジアコンファレンス 座長
2007年 5月 24日 ~ 2007年 5月 25日
ホストーゲスト・超分子化学研究会 座長
2007年 3月 25日 ~ 2007年 3月 28日
日本化学会 優秀講演賞審査委員
2007年 1月 1日 ~ 2007年 3月 31日
日本化学会 錯体化学・有機金属化学ディビジョンレポート」執筆委員
2006年 12月 20日 ~ 2007年 3月 16日
日本化学会 (社)日本化学会「錯体化学・有機金属化学ディビジョンレポート」執筆委員」
2006年 9月 16日 ~ 2006年 9月 18日
錯体学会 第56回錯体化学討論会 ポスター賞審査委員
2005年 9月 21日 ~ 2005年 9月 23日
錯体学会 第55回錯体化学討論会 座長
2005年 9月 9日 ~ 2005年 9月 10日
有機合成化学協会・日本化学会 第35回構造有機化学討論会 大阪市立大学 大阪 座長
2004年 9月 25日
錯体学会 第54回錯体化学討論会座長
2004年 8月 10日 ~ 2004年 8月 11日
日本化学会協賛 組織委員
2003年 9月 1日
錯体学会 第53回錯体化学討論会座長
2003年 8月 1日 ~ 2003年 8月 2日
日本化学会協賛 組織委員
2003年 3月 22日 ~ 2003年 3月 24日
International Conference on Naono-Science of Advanced Metal Complexes Okazaki Conference Chairman
2002年 10月 1日
錯体化学研究会 第52回錯体化学討論会座長
客員教授
専攻分野 無機化学
研究分野 超分子錯体化学/分子機能化学
生物を作っているタンパク質や金属錯塩のような、自然に組み上がる能力をもつ分子を研究対象にしています。分子のもつ比較的弱い水素結合や配位結合を使って、分子の集合体のつながり方を制御し、ユニークな構造を持つ役立つ集合体を作っています。例えば陽子と電子は結合すると原子になりますが、別々に動かすと分子のレベルで動かすスイッチになります。そして、これが集合体になると特殊な力を発揮して、生物に近い機能性が現れてきます。
研究テーマ
  1. 巨大水クラスターの氷−水相転移

  2. 陽子−電子連動型錯体素子

  3. 新規有機−無機分子性導体