教員紹介

ABOUT TUS

ユイ ヒロハル

由井 宏治教授

YUI Hiroharu

東京理科大学 理学部第一部 化学科

由井研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
yui@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/~yuilab/
出身大学
1995年  東京大学  工学部  応用化学科  卒業
出身大学院
1999年  東京大学  工学系研究科  応用化学専攻  博士課程 中退
取得学位
東京大学  博士(工学)  論文
研究経歴 1994-2000 レーザーを用いた溶液化学の研究に従事
2001-2004 レーザーを用いた分子集合体の研究に従事
2005-   新規分光分析法の開拓に基づく溶液・分子集合体の研究に従事
研究職歴 1999-2001 東京大学大学院新領域創成科学研究科 助手
2001-2005 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 研究員
2005-2008 東京理科大学 講師
2005-2009 科学技術振興機構 さきがけ研究員併任
2008-2013 東京理科大学 准教授
2013- 東京理科大学 教授
性別
生年月
研究キーワード レーザー分光分析化学
研究分野
物理化学 (レーザー分光学、溶液化学、界面・コロイド化学)
研究課題
受賞
2019年 11月 10日
Hot article award Analytical Sciences
2013年 10月 17日
堀場雅夫賞
2012年 11月 13日
Best Poster Presentation Award, The first International Symposium on Advanced Water Science and Technology (ISAWST-1)
2011年 11月 11日
Award for Encouragement of Research in Thin Films, The 15th International Conference on Thin Films (ICTF-15)
2011年 9月 14日
(社)日本分析化学会 第60年会 若手講演賞
2011年 9月 8日
(社)日本化学会 第63回コロイド及び界面化学討論会 ポスター賞
2011年 5月 26日
Royal Society of Chemistry Poster Presentation Award, IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011
2009年 10月 22日
FAPS Young Scientist Poster Award, The Federation of Asian Polymer Societies
2008年 9月 8日
第61回コロイドおよび界面化学討論会ポスター賞
2006年 9月 21日
日本分析化学会 奨励賞
2005年 5月 10日
日本分光学会賞(奨励賞)
学会活動
2016年 5月 24日 ~ 2018年 5月
日本分光学会 代議員
2015年 3月 ~ 2018年 2月
日本分析化学会 関東支部常任幹事
2009年 4月 18日 ~ 2011年 4月 17日
社団法人 日本分析化学会 学会理事等
2008年 4月 18日 ~ 2010年 4月 17日
社団法人 日本分析化学会 代議員
2007年 3月 1日 ~ 2009年 2月 28日
社団法人 日本分析化学会 広報委員 (Web委員)
2007年 3月 1日 ~ 2011年 2月 28日
社団法人 日本分析化学会 学会誌及び論文誌の編集者(「分析化学」編集委員)
2007年 3月 1日 ~ 2010年 2月 28日
社団法人 日本化学会 関東支部化学教育協議会委員
2007年 3月 1日 ~ 2009年 2月 28日
社団法人 日本分析化学会 関東支部常任幹事
2004年 4月 1日 ~ 2006年 3月 31日
社団法人 日本分析化学会 関東支部幹事
客員教授
専攻分野 物理化学、分析化学
研究分野 分光計測、溶液化学、コロイド・界面科学
物質表面や内部のナノメートルスケールの空間に存在する水は、自然界に普遍的に見られます。このような水は物質の性質や材料の機能に大きな影響を及ぼしており、とりわけ生命はこのような局所空間の水の性質を巧みに利用して、その活動を維持しています。しかしこのような局所空間中における極微量の水の構造や物性を計測するのは一般に難しく、まだ分かっていないことが多く残されています。われわれはこのような局所空間の水分子と、水分子と相互作用する分子を計測できる新しい手法や計測装置を開拓し、局所空間の水の本質に迫ります。
研究テーマ
  1. 局所空間の水、水中における脂質分子、多糖類、タンパク質の自己集合体の形成と機能の計測

  2. 極短パルスレーザーと顕微鏡を組み合わせた非線形レーザー分光顕微鏡の開発

  3. 水を含むような柔らかい材料や水中の細胞膜の分子組成やレオロジーを非破壊計測できるレーザー顕微鏡の開発