宮崎 智

ABOUT TUS

ミヤザキ サトル

宮崎 智教授

MIYAZAKI Satoru

東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科

宮崎研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL
出身大学
出身大学院
取得学位
東京理科大学  博士(理学)  論文
東京理科大学  博士(理学)  論文
研究経歴 1996-1999 DNA Data Bankの国際塩基配列データベース構築基盤の
       開発研究
2000-2004 ヒトゲノム配列データの査定とデータベース構築にかかわる
       ソフトウェアの開発研究
2000-現在  XML技術を利用したアノテーションツールの開発
2001-現在  ゲノム配列をもとにした進化の解明の研究
研究職歴
研究キーワード バイオインフォマティクス, ゲノム配列解析, バイオデータベース 
研究分野
ゲノム生物学 (バイオインフォマティクス、データベース)
研究課題
抗体遺伝子配列の研究基盤の構築
新世代バイオポータル、メタデータベースの構築
受賞
2013年 11月 26日
日本私立薬科大学協会教育賞 
1998年
日本動物実験代替法学会論文賞
学会活動
2010年 7月 1日 ~ 2012年 6月 30日
NPO法人薬学共用試験センター 学会理事等
2008年 4月 1日 ~ 2009年 3月 31日
日本薬学会 薬学教育改革大学人会議CBT問題作成委員会委員
2007年 4月 1日 ~ 2008年 3月 31日
日本薬学会 日本薬学会薬学教育改革大学人会議CBT問題員会
2006年 7月 1日 ~ 2008年 6月 30日
NPO法人薬学共用試験センター 学会理事等
2004年 8月 31日 ~ 2011年 3月 31日
情報処理学会のバイオ情報学研究会 発起人
2004年 4月 1日 ~ 2005年 3月 31日
科学研究費、特定領域研究「ゲノム」4領域の委員会 ソフトウェア高速化および共有化委員会委員
2003年 4月 1日 ~ 2004年 3月 31日
科学研究費、特定領域研究「ゲノム」4領域の委員会 ソフトウェア高速化および共有化委員会委員
2003年 4月 1日 ~ 2004年 3月 31日
科学研究費、特定領域研究「ゲノム」4領域の委員会 オントロジー委員会委員
2002年 4月 1日 ~ 2003年 3月 31日
科学研究費、特定領域研究「ゲノム」4領域の委員会 オントロジー委員会委員
客員教授
専攻分野 バイオインフォマティクス、情報科学、データベース
研究分野 創薬情報科学、遺伝子構造、分子進化
ゲノム上の遺伝子データをはじめとする大量な生物学的データから創薬の糧となり得る新規の知識を、データベースと計算機上のシミュレーションを駆使した仮想実験から抽出することを目指しています。創薬情報科学の創造を目指す研究を行っています。これは、これまでの実験生物あるいは実験化学と協調する計算機科学の新分野を構築する試みとして注目を集めている新領域です。コンピュータ科学と創薬を融合する架け橋となると思われます。
研究テーマ
  1. 創薬情報ベースの研究開発

  2. 分子情報ネットワークの解明

  3. 創薬のためのゲノム情報解析手法の創造