倉持 幸司

ABOUT TUS

クラモチ コウジ

倉持 幸司教授

KURAMOCHI Kouji

東京理科大学 理工学部 応用生物科学科

倉持研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/kuramoch/
出身大学
1997年  東京理科大学  薬学部  製薬学科  卒業
出身大学院
2002年  東京大学  農学生命科学研究科  応用生命化学  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(農学)  課程
研究経歴 2002-2004 生物活性天然物や医薬品の合成と作用機構の解析
2004-2005 生物活性天然物の全合成研究と構造活性相関に関する研究
2005-   生物活性物質の化学生物学的研究
      新規アフィニティービーズの開発
研究職歴 200204-200403 東京理科大学ゲノム創薬研究センター 博士研究員
200404-200503 エール大学 博士研究員
200504-200803 東京理科大学理工学部 助手
200804-201603 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 准教授
201604-202003 東京理科大学理工学部 准教授
202004- 東京理科大学理工学部 応用生物科学科 教授
研究キーワード
研究分野
生物有機化学 (有機化学、ケミカルバイオロジー、天然物化学)
研究課題
天然有機化合物の合成研究と作用機構解析に関する研究
受賞
2021年 2月 24日
BBB 論文賞
2020年 10月 27日
ACS Omega Supplementary Cover選出 (アメリカ化学会)
2018年 9月 1日
2018年度日本野生動物医学会論文賞
2016年 9月
SYNFACTS Selected Article
2016年 3月
BBB 論文賞
2013年 2月
ADEKA 研究企画賞
2012年 3月
農芸化学奨励賞
2010年 3月
バイオ計測・試薬研究会 バイオ計測・試薬分野による若手科学者・技術者のシーズ・構想発表会 優秀奨励研究賞
学会活動
2020年 4月 1日 ~ 2021年 3月 31日
日本農薬学会 農薬デザイン研究会 農薬デザイン研究会委員
2019年 3月 1日 ~ 2021年 2月 28日
日本農芸化学会  学会誌及び論文誌の編集者
2018年 12月 13日 ~ 2019年 3月 27日
日本農芸化学会  日本農芸化学会2019 年度東京大会 実行委員
2017年 5月 26日 ~ 2019年 5月
日本農芸化学会 関東支部幹事
2016年 4月 1日 ~ 2017年 3月 31日
日本農芸化学会 2017年度大会(京都)プログラム編集委員
2013年 4月 1日 ~ 2016年 3月 31日
日本農芸化学会 関西支部 参与
2011年 4月 1日 ~ 2013年 3月 31日
日本農芸化学会 関西支部 幹事
2011年 4月 1日 ~ 2012年 3月 31日
日本農芸化学会 2012年度大会(京都)プログラム編集委員
2010年 4月 1日 ~ 2012年 3月 31日
日本農芸化学会 代議員
2010年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本農芸化学会 2011年度大会(京都)プログラム編集委員
客員教授
グループ バイオ、ナノテク・材料
研究・技術キーワード 創薬化学、天然物化学、有機合成化学、ケミカルバイオロジー
研究・技術テーマ
  • 生物活性物質の合成と活性評価
  • 生物活性物質の作用機構解析
  • 機能性アフィニティービーズの開発
  • 機能性色素の合成と機能評価
研究・技術内容 ・医薬・農薬の候補となる化合物を合成している。 ・医薬・農薬の標的タンパク質を同定し、作用・副作用を分子レベルで明らかにする研究を行っている。 ・医薬・農薬の結合タンパク質を分離精製するためのアフィニティービーズを開発している。 ・長波長に吸収・発光を有する色素を開発している。
産業への利用 ・医薬・農薬を共同開発するパートナーを探している。 ・特定の生体分子を検出・定量する技術を開発するパートナーを探している。 ・医薬・農薬結合タンパク質データベースを構築する共同研究パートナーを探している。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 ・天然物などの化合物の構造決定 ・アフィニティービーズを用いた薬剤結合タンパク質の同定 ・化合物ライブラリーの提供
その他所属研究機関
所属研究室 倉持研究室
所有研究装置 核磁気共鳴装置(NMR)、質量分析器(MS)、赤外分光光度(IR)、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)など
SDGs
専攻分野 生物有機化学
研究分野 有機合成化学、天然物化学、ケミカルバイオロジー
化学、生物、両分野の境界領域の研究を行っています。主に生物活性をもつ化合物を起点として、生命現象を解明する研究を推進しております。また同時に、合成した有用物質を医薬品、農薬、機能性材料として開発することを目指しています。
研究テーマ
  1. 天然物の化学と生物:天然物の化学合成、活性測定、作用機構に関する研究

  2. アフィニティービーズの化学と生物: リガンドと相互作用する生体分子を回収するためのビーズの開発と応用

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
医理工学特論 前期 水曜5限 生命科学研究科/修士課程
Graduate School of Biological Sciences / Masters Course
医理工学特論 前期 水曜5限 生命科学研究科/博士後期課程
Graduate School of Biological Sciences / Doctors Course
医理工学特論 前期 水曜5限 薬学研究科/修士課程
Graduate School of Pharmacological Sciences / Masters Course
医理工学特論 前期 水曜5限 薬学研究科/博士・博士後期課程
Graduate School of Pharmacological Sciences / Doctors Course
生命科学入門 前期 水曜5限 理工学部全学科
数学研究3 前期 集中講義 理工学部 数学科
数学研究4 後期 集中講義 理工学部 数学科
応用生物科学実験(1組) 前期~後期 前期(火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限)
後期(火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限)
理工学部 応用生物科学科
応用生物科学実験(2組) 前期~後期 前期(火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限)
後期(火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限)
理工学部 応用生物科学科
応用生物科学実験1(1組) 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限 理工学部 応用生物科学科
応用生物科学実験1(2組) 後期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 水曜3限 水曜4限 水曜5限 理工学部 応用生物科学科
化学実験(1組) 前期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 応用生物科学科
化学実験(2組) 後期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 応用生物科学科
生物有機化学1 前期 木曜3限 理工学部 応用生物科学科
生物有機化学2 後期 木曜1限 理工学部 応用生物科学科
天然物化学 後期 月曜3限 理工学部 応用生物科学科
化学演習1 前期 水曜2限 理工学部応用生物科学科
卒業研究(倉持) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学部 応用生物科学科
卒業研究1(倉持) 前期 集中講義 理工学部 応用生物科学科
卒業研究2(倉持) 後期 集中講義 理工学部 応用生物科学科
医理工学特論 前期 水曜5限 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology / Master's Course
医理工学特論 前期 水曜5限 理工学研究科/博士後期課程
Graduate School of Science and Technology / Doctors Course
農理工学特論2A 前期 水曜1限 理工学研究科 農理工学際連携コース
応用生物科学演習1A(倉持) 前期 金曜1限 理工学研究科 応用生物科学専攻 
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
応用生物科学演習1B(倉持) 後期 金曜1限 理工学研究科 応用生物科学専攻 
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
応用生物科学演習2A(倉持) 前期 金曜2限 理工学研究科 応用生物科学専攻 
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
応用生物科学演習2B(倉持) 後期 金曜2限 理工学研究科 応用生物科学専攻 
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
分子細胞生物学博士特別研究2A(倉持) 前期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
分子細胞生物学博士特別研究2B(倉持) 後期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
分子細胞生物学博士特別研究1A(倉持) 前期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
分子細胞生物学博士特別研究1B(倉持) 後期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
特別研究(倉持) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
応用生物科学特別実験A(倉持) 前期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
応用生物科学特別実験B(倉持) 後期 集中講義 理工学研究科 応用生物科学専攻
Department of Applied Biological Science
Graduate School of Science and Technology
現代生物学 前期 水曜5限 理工学部全学科
現代生物学 前期 水曜5限 理工学部全学科