田中 視英子

ABOUT TUS

タナカ ミエコ

田中 視英子准教授

Tanaka Mieko

東京理科大学 理学部第一部 数学科

田中研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
miekotanaka@rs.tus.ac.jp
ホームページURL
出身大学
2000年  東京理科大学  理学部  数学科  卒業
出身大学院
2005年  東京理科大学  理学研究科  数学  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(理学)  課程
研究経歴
研究職歴
研究キーワード
研究分野
数学解析 (変分的手法による偏微分方程式の解の存在について)
研究課題
受賞
学会活動
客員教授
グループ その他
その他 : 数学
研究・技術キーワード 偏微分方程式、変分法
研究・技術テーマ
  • critical point theory
  • 非線形固有値問題
研究・技術内容 変分的手法を中心として準線形楕円型作用素の固有値問題を中心に研究を行っている
産業への利用
可能な産学連携形態
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野 解析学
研究分野 変分法
変分原理として知られるFermatの原理(光は最短経路を進む)やディリクレ原理、また、測地線、最短降下線などさまざまな所に変分問題が現れることが知られています。これらの問題は、関数を定義域に持つ実数値関数(汎関数)の最小値をとる解(関数)を求めることによって解くことができます。本研究室では、汎関数の極値を調べて微分方程式の解の存在を示すことを行っています。汎関数のグラフの形状を調べることが大事になってきますので、 位相的な手法も関連する研究分野となっています。
研究テーマ
  1. 非線形楕円型偏微分方程式の解の存在と非存在

  2. 楕円型作用素に関する非線形固有値問題

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
解析学3 後期 火曜3限 理学部第一部 数学科
数学研究2 E組 後期 水曜4限 水曜5限 理学部第一部 数学科
卒業研究(理一S科田中) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理学部第一部 数学科
解析学の基礎 B組 前期 火曜2限 木曜2限 理学部第一部 数学科
1変数の微分積分 B組 前期 水曜3限 理学部第一部 数学科
多変数の微分積分 B組 後期 火曜2限 水曜3限 木曜2限 理学部第一部 数学科
文献研究1(田中) 前期 集中講義 理学研究科 数学専攻

Graduate School of Science, Department of Mathematics
文献研究2(田中) 後期 集中講義 理学研究科 数学専攻

Graduate School of Science, Department of Mathematics
解析学講究1(田中) 前期 金曜2限 理学研究科 数学専攻

Graduate School of Science, Department of Mathematics
解析学講究2(田中) 後期 金曜2限 理学研究科 数学専攻

Graduate School of Science, Department of Mathematics
関数解析学特論(一) 後期 火曜3限 理学部第一部 数学科
関数解析学特論(一)(博士後期課程用) 後期 火曜3限 理学部第一部 数学科