坂田 英明

ABOUT TUS

サカタ ヒデアキ

坂田 英明教授

SAKATA Hideaki

東京理科大学 理学部第一部 物理学科

坂田研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
sakata@rs.kagu.tus.ac.jp
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/sakata/index.html
出身大学
1984年  早稲田大学  理工学部  物理学  卒業
出身大学院
1989年  東京工業大学  理工学研究科  物理学  博士課程 修了
取得学位
東京工業大学  理学博士  課程
研究経歴 1984-1991 強誘電体の構造相転移についての実験的研究
1991-   超伝導体のトンネル分光についての実験的研究
研究職歴 1989-1999 東京工業大学理学部 助手
2000-2005 東京理科大学理学部 助教授
2006- 東京理科大学理学部 教授
研究キーワード 固体物理
研究分野
物性Ⅱ (超伝導 トンネル分光 低温 表面)
研究課題
走査トンネル分光法による超伝導の研究
受賞
学会活動
客員教授
専攻分野 量子物性物理学(実験)
研究分野 低温物理/表面物理
当研究室では極低温で動作する走査トンネル顕微鏡という、実空間で原子一つひとつを見たり動かしたりすることができる装置を用いて、超伝導の研究を行っています。なかでも1986年に発見された高温超伝導体と呼ばれる比較的高い温度で超伝導を示す物質群における電子の振る舞いの理解を目指しています。
研究テーマ
  1. 高温超伝導体のトンネル分光測定

  2. 超伝導体の磁束量子の観察

  3. 極低温走査トンネル顕微鏡の製作