栢木 まどか

ABOUT TUS

カヤノキ マドカ

栢木 まどか准教授

KAYANOKI MADOKA

東京理科大学 工学部 建築学科

栢木研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL
出身大学
1999年  東京理科大学  工学部  建築学科  卒業
出身大学院
2007年  東京理科大学  工学研究科  建築学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  課程
研究経歴 東京の変遷に関する都市史的研究
関東大震災復興期の復興建築に関する研究
日本統治期台湾における都市計画及び近代建築に関する研究
歴史的環境の保全に関する調査研究
研究職歴 2007-2012 東京理科大学工学部 助教
2012-2013 東京大学大学院工学系研究科 特任助教
2013-2014 株式会社文化財保存計画協会 特任研究員
2014- 東京理科大学工学部 准教授
研究キーワード 近代建築史、都市史
研究分野
建築史・意匠 (日本、近代、関東大震災、復興建築)
研究課題
関東大震災復興期の都市の不燃化と復興建築に関する研究
受賞
2008年 5月 16日
日本都市計画学会 論文奨励賞
学会活動
2021年 6月 1日 ~ 2023年 5月 31日
日本建築学会 学会誌及び論文誌の編集者
2016年 10月 1日 ~ 2019年 10月 31日
日本建築学会 建築博物館委員
2014年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本建築学会 都市史小委員会委員
2014年 1月 1日 ~ 2015年 12月 31日
日本建築学会 学会誌及び論文誌の編集者
2012年 4月 1日 ~ 2014年 3月 31日
日本建築学会 危機に際しての都市の衰退と再生に関する国際比較若手奨励特別委員会委員
2008年 4月 ~ 2010年 3月
日本建築学会 都市建築史的観点からみた中央と地方 若手奨励特別研究委員会委員
2001年 4月 ~ 2009年 12月
日本都市計画学会 会員
客員教授
専攻分野 建築歴史・意匠
研究分野 近代建築史・都市史
現在の私たちを取り巻く都市は、ある日突然現れたものではなく、それまでの過去すべての延長線上に位置し、未来へとつながるものです。本研究室では、都市と建築の移り変わりとその意味、また空間と社会との関係性について意識しながら、近現代の日本、東アジアを中心とした都市史・建築史に関する調査研究を行います。歴史的視点を、これからの町や地域の在り方、都市空間の設計に取り入れていきたいと考えています。
研究テーマ
  1. 近代東京の変遷に関する都市史的研究

  2. 近代の建築・土木施設の不燃化に関する意匠と技術の研究

  3. 歴史的環境の保全に関する研究