田村 隆治

ABOUT TUS

タムラ リユウジ

田村 隆治教授

TAMURA Ryuji

東京理科大学 先進工学部 マテリアル創成工学科

田村研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL
出身大学
1993年  東京大学  工学部  材料学科  卒業
出身大学院
1998年  東京大学  工学系研究科  材料学  博士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(工学)  課程
研究経歴
研究職歴
性別
生年月
研究キーワード
研究分野
金属物性・材料 (準結晶、近似結晶、金属ガラス、ナノコンポジット磁石)
研究課題
準周期秩序物質の開発と物性評価
準結晶の構造及び物性に関する研究
受賞
2021年 3月 31日
田中貴金属記念財団 シルバー賞
2015年 2月 26日
日本物理学会論文賞
2014年 12月 9日
日本金属学会功績賞
2014年 5月 19日
英国物理学会誌(J.Phys.:Condens.Matter)のfront coverに選定
2013年 9月 17日
英国物理学会誌(J.Phys.:Condens.Matter)のnews記事(Lab Talk),英国物理学会(IOP)の注目論文(IOPselect)に選定
2013年 5月 22日
英国物理学会誌(J.Phys.:Condens.Matter)のfront cover,news記事(Lab Talk),英国物理学会(IOP)の注目論文(IOPselect)に選定
2012年 9月 19日
英国物理学会誌注目論文(IOPselect)
2010年 8月 12日
日本金属学会村上奨励賞
2010年 2月
日本物理学会英文誌(JPSJ)注目論文
2008年 3月 17日
学校法人東京理科大学優秀研究者奨励賞
2007年 11月 10日
日本物理学会若手奨励賞
2006年 5月 12日
本多記念研究奨励賞
2001年 9月 22日
日本金属学会奨励賞
学会活動
2020年 4月 1日 ~ 2022年 3月 31日
日本金属学会 代議員
2020年 2月 18日 ~ 2020年 2月 20日
第24回準結晶研究会 議長
2019年 9月 29日 ~ 2019年 9月 30日
第一回「ハイパー物質」領域会議 議長
2019年 3月 31日 ~ 2021年 3月 31日
日本物理学会 代議員
2018年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本金属学会 代議員
2018年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本物理学会 学会誌及び論文誌の編集者
2018年 1月 10日 ~ 2019年 5月 25日
第14回準結晶国際会議 プログラム委員
2016年 9月 18日 ~ 2016年 9月 23日
第13回準結晶国際会議 学会誌及び論文誌の編集者
2011年 3月 25日 ~ 2013年 3月 31日
日本金属学会 分科会委員
2010年 12月 20日 ~ 2010年 12月 22日
日本MRS 学会誌及び論文誌の編集者
2010年 12月 20日 ~ 2010年 12月 22日
日本MRS 第20回日本MRS学術シンポジウム チェア
2009年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本金属学会 学会誌及び論文誌の編集者
2007年 3月 27日 ~ 2011年 3月 31日
日本金属学会 評議員
客員教授
専攻分野 金属材料工学
研究分野 準結晶/ナノ結晶磁石/金属ガラス/合金触媒
金属材料は、多くの元素を混ぜ合わせ合金もしくは化合物にすることで優れた個性を発揮します。たった2つの元素でもその種類や割合によって膨大な数の合金が存在し、3つ以上の元素となるとそこは広大無辺の未開拓領域です。さらに、前世紀の終わりにはバルク状の金属ガラスや、結晶でもアモルファスでもない準結晶という新金属、ナノ結晶磁石といった新しい物質・材料が発見され、いまだに発展を続けている分野です。本研究室では、正20面体対称性をもつ準結晶とその関連合金、ナノ結晶ハード磁性材料、金属ガラス、合金触媒の開発とその特性の評価実験を行っています。
研究テーマ
  1. 準結晶などの正20面体クラスターからなる合金の開発とその性質に関する研究

  2. ナノ結晶ハード磁石の開発とその性質に関する研究

  3. バルク状金属ガラスの開発とその性質に関する研究