柳田 昌宏

ABOUT TUS

ヤナギダ マサヒロ

柳田 昌宏教授

YANAGIDA Masahiro

東京理科大学 理学部第一部 応用数学科

柳田研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/~yanagida/
出身大学
1995年  東京理科大学  理学部  応用数学科  卒業
出身大学院
1999年  東京理科大学  理学研究科  数学専攻  博士課程 修了
1997年  東京理科大学  理学研究科  数学専攻  修士課程 修了
取得学位
東京理科大学  修士(理学)  課程
東京理科大学  博士(理学)  課程
研究経歴 1999- ヒルベルト空間上の線形作用素についての研究に従事
2003- 情報エントロピーとその応用についての研究に従事
研究職歴 199904-200703 東京理科大学理学部第一部 助手
200704-201203 東京理科大学理学部第一部 講師
201204-202003 東京理科大学理学部第一部 准教授
202004- 東京理科大学理学部第一部 教授
性別
生年月
研究キーワード 情報理論,作用素論
研究分野
情報学基礎理論 (情報理論)
解析学基礎 (作用素論)
研究課題
情報エントロピーの基礎論とその応用
作用素不等式とその応用
受賞
1999年 8月 5日
清水賞 純粋数学部門
学会活動
2010年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本数学会 日本数学会 函数解析学分科会 分科会委員
2009年 4月 1日 ~ 2010年 3月 31日
日本数学会 日本数学会 函数解析学分科会 分科会委員
客員教授
専攻分野 情報数学
研究分野 情報理論、作用素論
情報理論は、今日の情報技術を支える基礎理論の一つです。その中心的概念が、情報を量的に捉える尺度である、情報エントロピーです。本研究室では、情報エントロピーの基礎論とその応用について研究しています。また、次世代の情報技術といわれる量子情報技術を支える理論は、ヒルベルト空間上の線形作用素の理論がその数学的基礎となっています。本研究室では、作用素不等式とその応用を中心に研究しています。
研究テーマ
  1. 情報エントロピーの基礎論とその応用

    情報理論は,今日の情報技術を支える基礎理論の一つです.その中心的概念が,情報を量的に捉える尺度である,情報エントロピーです.当研究室では,情報エントロピーの基礎論とその応用について研究しています.

  2. 作用素不等式とその応用

    次世代の情報技術といわれる量子情報技術を支える理論は,ヒルベルト空間上の線形作用素の理論がその数学的基礎となっています.当研究室では,作用素不等式とその応用を中心に研究しています.