教員紹介

ABOUT TUS

イシワタ エミコ

石渡 恵美子教授

ISHIWATA Emiko

東京理科大学 理学部第一部 応用数学科

石渡研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL
出身大学
1990年  東京理科大学  理学部  応用数学科  卒業
出身大学院
1996年  早稲田大学  理工学研究科  数学  博士課程 単位取得満期退学
取得学位
早稲田大学  博士(理学)  課程
研究経歴 1994-2006 定常反復法の改良についての研究に従事
1997-2007 遅延型微分方程式に対する数値解析の研究に従事
研究職歴 1996-1999 早稲田大学理工学部 助手
1999-2000 一橋大学 非常勤講師
1999-2002 東邦大学理学部 講師
2000-2002 東京理科大学 非常勤講師
2002-2004 東邦大学理学部 非常勤講師
2002-2005 東京理科大学理学部 講師
2003-2004 岡山理科大学 非常勤講師
2005-2007 東京理科大学理学部 助教授
2007-2011 東京理科大学理学部 准教授
2011- 東京理科大学理学部 教授
201704- 慶応義塾大学理工学部 非常勤講師
性別
生年月
研究キーワード 数値解析
研究分野
数学基礎・応用数学 (数値解析)
研究課題
遅延微分方程式の数値解析および安定性解析
非対称な連立1次方程式に対する反復法の改良に関する研究
受賞
2019年 11月 1日
令和元年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会 ポスターセッション 最優秀賞
2019年 9月 4日
日本応用数理学会2012年度年会 論文賞(ノート部門)
2015年 11月 6日
MIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」 ポスターセッション 優秀ポスター賞
2011年 10月 28日
平成23年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会 ポスターセッション 優秀賞
学会活動
2013年 4月 26日 ~ 2022年 3月 31日
日本応用数理学会 代表会員 (旧評議員)
2012年 4月 1日 ~ 2013年 3月 31日
日本応用数理学会 日本応用数理学会 学会誌編集委員 部門主査
2010年 4月 1日 ~ 2012年 3月 31日
日本応用数理学会 日本応用数理学会 学会誌編集委員
2007年 10月 1日 ~ 2009年 9月
日本数学会 応用数学分科会委員
2006年 4月 26日 ~ 2013年 3月 31日
日本応用数理学会 評議員
2004年 9月 1日 ~ 2008年 3月 31日
日本応用数理学会 ネットワーク委員会委員
2004年 4月 1日 ~ 2010年 3月 31日
日本応用数理学会 日本応用数理学会論文誌編集委員
客員教授
専攻分野 数値解析、計算数学
研究分野 線形計算、遅延微分方程式
自然現象などの数値シミュレーションは、現象を微分方程式などの数理モデルで表し、離散化などによる近似方程式(連立一次方程式など)を数値計算法で解いて、現象の理解や予測へとつなげます。この根底に数値解析があります。本研究室では、物理や生物モデルに現れる時間遅れをもつ微分方程式の数値計算や安定性解析、ある種の離散可積分系の数値計算への応用、離散化による連立一次方程式の数値計算などを取り上げています。
研究テーマ
  1. 遅延微分方程式に関する研究

  2. ある種の離散可積分系に基づく数値計算

  3. 大規模な連立一次方程式に対する反復解法