金子 宏

ABOUT TUS

カネコ ヒロシ

金子 宏教授

KANEKO hiroshi

東京理科大学 理学部第一部 数学科

金子研究室

連絡先 〒162-8601  東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
ホームページURL
出身大学
出身大学院
取得学位
大阪大学  理学博士  課程
研究経歴
研究職歴
研究キーワード
研究分野
数学基礎・応用数学 (確率過程論)
研究課題
受賞
学会活動
2008年 7月 1日 ~ 2010年 6月 30日
日本数学会 学会誌及び論文誌の編集者
客員教授
グループ その他
その他 : 確率モデル
研究・技術キーワード 確率解析
研究・技術テーマ
  • マルコフ過程
  • 超距離解析
  • (将来的可能性としての)データ解析モデル
研究・技術内容 マルコフ過程を中心に超距離空間上の確率論を研究している。海外のデータ解析の専門家から有用なモデルとしての可能性を指摘され,海外の複数の研究者と交流を深めつつある。
産業への利用 かなり以前から認知心理との関係性の深さが指摘されている。モデルとしての有用性を指摘してくれた海外のデータ解析の専門家も含め,これらの知見に基づき,認知心理に基づいた行動様式等について従来に無い視点から実際に利用可能なモデルを構築する。
可能な産学連携形態 受託研究、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 金子研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野 確率論
研究分野 確率過程論
ディリクレ空間が持つ意味も範囲が広くなり、総合的な確率過程論という形態になってきています。ディリクレ空間は対称性を利用して作り出せ、幾何学、複素解析学、フラクタルに応用できるのが利点です。ディリクレ形式の適用範囲も広くなり、総合的に確率過程論を推進するための理論になっています。
研究テーマ
  1. 拡散過程の理論

  2. ポテンシャル論

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
数理統計学1 A組 前期 水曜3限 金曜2限 理学部第一部 数学科
数理統計学1 B組 前期 月曜4限 金曜3限 理学部第一部 数学科
数理統計学2 A組 後期 水曜3限 金曜2限 理学部第一部 数学科
数理統計学2 B組 後期 月曜4限 金曜3限 理学部第一部 数学科
確率論1 前期 金曜4限 理学部第一部 数学科
確率論2 後期 金曜4限 理学部第一部 数学科
卒業研究(理一S科金子) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理学部第一部 数学科
数学特別講義4 後期 月曜2限 理学部第一部 数学科
文献研究1(金子) 前期 集中講義 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics
文献研究2(金子) 後期 集中講義 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics 
文献研究3(金子) 前期 集中講義 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics 
文献研究4(金子) 後期 集中講義 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics 
確率論講究1(金子) 前期 水曜5限 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics  
確率論講究2(金子) 後期 水曜5限 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics   
確率論講究3(金子) 前期 金曜5限 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics   
確率論講究4(金子) 後期 金曜5限 数学専攻
Garduate School of Science, Department of Mathematics   
確率論特論 後期 月曜2限 理学研究科 数学専攻

Garduate School of Science, Department of Mathematics
確率論特論(博士後期課程用) 後期 月曜2限 理学研究科

Garduate School of Science