池口 徹

ABOUT TUS

イケグチ トオル

池口 徹教授

IKEGUCHI Tohru

東京理科大学 工学部 情報工学科

池口研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
ホームページURL http://www.hisenkei.net/~tohru/
http://www.hisenkei.net/~tohru/ja/
http://www.hisenkei.net/~tohru/en/
出身大学
出身大学院
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  論文
研究経歴 〜1990 生体信号の非線形解析
1990〜2000 非線形時系列解析, 神経細胞の数理モデル解析, カオスダイナミクスを用いた組合せ最適化技法の開発, 画像処理
2000〜 非線形時系列解析, 計算論的脳神経系科学, カオスダイナミクスを用いた組合せ最適化技法の開発
2002〜 複雑ネットワーク理論とその応用, カオス振動の工学的応用
2010〜 非線形振動子の同期現象
2015〜 数理農学
研究職歴 1990-2000 東京理科大学基礎工学部 助手
1997- フランス ルイ・パスツール大学 客員教授
2000-2005 埼玉大学大学院理工学研究科 助教授
2005-2006 埼玉大学工学部 教授
2006-2014 埼玉大学大学院理工学研究科 教授(改組による)
2012-2014 埼玉大学工学部 副学部長
2014-2016 東京理科大学 工学部第一部 経営工学科 教授
2016- 東京理科大学 工学部 情報工学科 教授
研究キーワード 非線形時系列解析、複雑ネットワーク、脳神経科学と人工知能、カオスの組合せ最適化への応用、数理農学
研究分野
感性情報学 (非線形科学,カオス,複雑ネットワーク,計算論的神経科学,数理農学)
研究課題
非線形力学系理論に基づく時系列解析とその応用 複雑ネットワーク理論に基づくデータ解析とその応用 振動子の同期現象とその応用 大規模組合せ最適化技法の開発 脳神経系データの解析
受賞
2019年 3月 21日
電子情報通信学会 フェロー称号
2018年 9月 12日
貢献賞
2018年 9月 12日
貢献賞
2014年 12月 3日
電子情報通信学会非線形問題研究会平成二十五年度発表奨励賞
2014年 12月 3日
電子情報通信学会非線形問題研究会平成二十五年度発表奨励賞
2013年 9月 1日
電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ貢献賞 (ソサイエティ運営)
学会活動
2020年 10月 21日 ~ 2020年 12月 16日
電子情報通信学会 フェローノミネーション委員会
2019年 10月 21日 ~ 2019年 12月 16日
電子情報通信学会 フェローノミネーション委員会
2018年 7月 ~ 2020年 6月
The Journal of Mathmatical Neuroscience 学会誌及び論文誌の編集者
2018年 6月 13日 ~ 2020年 6月 1日
電子情報通信学会 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 2019 実行委員会委員 (Special Session Chair)
2017年 6月 ~ 2018年 5月
電子情報通信学会 会長 (NOLTAソサイエティ)
2016年 6月 ~ 2017年 5月
電子情報通信学会 次期会長 (NOLTAソサイエティ)
2015年 6月 13日 ~ 2016年 12月
電子情報通信学会 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 2016,実行委員長
2015年 6月 1日 ~ 2017年 5月 31日
電子情報通信学会 学会の顧問・助言委員等
2015年 6月 ~ 2019年 6月
電子情報通信学会 学会の顧問・助言委員等
2014年 10月 1日 ~ 2016年 5月
電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ庶務幹事
2014年 10月 1日 ~ 2015年 5月 31日
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会担当幹事
2014年 9月 ~ 2015年 12月
電子情報通信学会 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 2015,副実行委員長
2014年 5月 31日 ~ 2019年 5月 31日
電子情報通信学会 NOLTAソサエティ 非線形問題研究専門委員会 学会の顧問・助言委員等
2013年 6月 1日 ~ 2015年 5月 31日
電子情報通信学会 学会の顧問・助言委員等
2013年 5月 31日 ~ 2014年 5月 31日
電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 非線形問題研究専門 委員会委員長
2012年 5月 31日 ~ 2013年 5月
電子情報通信学会 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 実行委員長
2012年 5月 ~ 2013年 5月
電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 非線形問題研究専門 委員会 副委員長
2010年 5月 ~ 2022年 5月
電子情報通信学会 学会誌及び論文誌の編集者
客員教授
グループ IT、バイオ
研究・技術キーワード ビッグデータ解析, 時系列解析, 複雑ネットワーク, 最適化
研究・技術テーマ
  • 非線形時系列解析とその応用 (経済データ予測, 気象予測, 地震発生予測, 生体信号解析による状態診断など)
  • 複雑ネットワーク理論とその応用 (感染症数理モデルの解析, 情報伝播解析, 言語データ解析, 楽曲解析への応用)
  • カオスダイナミクスの工学的応用 (乱数, 暗号, 画像処理, 画像圧縮, 低周波治療器, マッサージ機, 発光装置など)
  • 大規模な組合せ最適化問題 (巡回セールスマン問題, 二次割当問題, 配送計画問題など) の高速近似解法の開発
  • 脳神経系データの解析, 脳神経科学と人工知能技術との融合, 膵β細胞の数理モデル構築と糖尿病治療への応用
研究・技術内容 (1)私たちの周囲には,時々刻々と変化する複雑な現象が数多く存在し, 現在では, いわゆるビッグデータとして計測されるようになりました. 当研究室では,これらのビッグデータを, 時系列データ, ネットワークデータとして捉えることで研究を進めています.一見するとランダムで予測不可能とも思われる複雑現象の背後に潜む法則性を明らかにし,予測・制御・診断などに応用しています. (2)我々の脳では,数多くの神経細胞が複雑に結合して情報処理をしています.どのような情報処理の原理が用いられているのか,という観点から, 当研究室では,脳内で実際に観測されている学習に着目して研究を進めています. (3)非線形ダイナミクスから生み出されるカオス現象は,一見すると予測不能で乱雑な振る舞いを示します. 当研究室では,カオスを用いた工学応用として,巡回セールスマン問題などの組合せ最適化問題を高速に,かつ効率的に解くためのアルゴリズムの開発を行っています.また,カオス振動が人体に対してどのような影響を与えるのかという解析も行い, 効果の高いマッサージ機,低周波治療器,発光装置の開発などにも取り組んでいます.
産業への利用 (1) 大規模最適化問題への応用について,種々の実例に特化したアルゴリズムを開発し,ソルバーの開発を行いたいと考えています. (2) 非線形振動子の同期現象について,その応用を実現したいと考えています. (3) 脳神経系における情報処理原理を解明し, その工学的応用を実現したいと考えています.
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 データ解析事例: 事業所内での電力需要予測, 経済時系列 (経済指標) の解析等
その他所属研究機関 総合研究院 数理モデリングと数学解析研究部門
所属研究室 工学部 情報工学科 池口研究室
所有研究装置
SDGs
専攻分野 情報工学、数理工学
研究分野 時系列解析、複雑ネットワーク、神経科学、同期現象、数理農学
台風の進路、地震の発生、株価の変動など、私たちの周りには複雑に変化する現象が数多くあります。本研究室では、時系列解析や複雑ネットワーク理論を用いたビッグデータ解析により、複雑な振舞いの背後に隠された法則性を明らかにし、予測・制御・診断などに応用する研究を行っています。また、脳神経系の数理モデル解析により、脳で用いられている情報処理原理を解明し、人工知能を超える新しい情報処理技術の創出も行っています。さらに、同期現象の解析を通じた農学への応用を理論・実験の両面から行っています。
研究テーマ
  1. 天候予測、地震発生予測、ネットワークの時間発展予測、ビッグデータ解析

  2. 脳神経科学、人工知能

  3. 同期現象の解析と数理農学への応用

  4. 数理農学

    数理工学で得られた種々の知見を用いて,農学における諸問題を数学的アプローチにより解決します.現在は,非線形振動子の共通ノイズ同期現象を用いて,植物の示す隔年結実現象を解析しています.

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部 経営工学科
コンピュータサイエンス序論(計算機工学) 前期 月曜5限 工学部情報工学科

Department of Information and Computer Technology
モデリング理論 前期 水曜5限 工学部情報工学科, Department of Information and Computer Technology
プログラミング工学 後期 水曜3限 工学部情報工学科
プログラミング演習1 後期 水曜4限 水曜5限 工学部情報工学科
情報工学実験1 前期 月曜3限 月曜4限 情報工学科
情報工学実験3 前期 木曜4限 木曜5限 工学部 情報工学科
技術英語2 後期 集中講義 工学部 情報工学科
応用情報工学演習 後期 集中講義 工学部 情報工学科
情報工学概論 前期 金曜5限 情報工学科
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
工学部情報工学科
生体情報工学 後期 月曜4限 工学部情報工学科
複雑ネットワーク特論 前期 金曜2限 情報工学専攻
Department of Information and Computer Technology 
情報工学研究1 前期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究1(休学者用) 後期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究2 後期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究2(前期) 前期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究3 前期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究3(休学者用) 後期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究4 後期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学研究4(休学者用) 前期 集中講義 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering 
情報工学特別講義1 前期 火曜6限 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering
情報工学特別講義2 前期 火曜6限 工学研究科 情報工学専攻

Department of Information and Computer Technology, Graduate School of Engineering
情報工学特別研究3(池口) 前期 集中講義
情報工学特別研究4(池口) 後期 集中講義
情報工学特別研究5(池口) 前期 集中講義
情報工学特別研究6(池口) 後期 集中講義