郡司 天博

ABOUT TUS

グンジ タカヒロ

郡司 天博教授

GUNJI Takahiro

東京理科大学 理工学部 先端化学科

郡司研究室

連絡先 〒278-8510  千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
ホームページURL http://www.rs.noda.tus.ac.jp/gunjiweb/
出身大学
出身大学院
1992年  東京理科大学  理工学研究科  工業化学専攻  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  課程
研究経歴 1992- ポリシロキサンの合成
1992- 前駆体法によるセラミック材料の調製
1992- ケイ素含有有機-無機ハイブリッド材料の調製
1992- フラーレン含有複合材料の調製
2004- カーボンナノチューブ含有複合材料の調製
研究職歴 1992-1993 アメリカ・ウィスコンシン大学 博士研究員
1993-1997 東京理科大学理工学部工業化学科 助手
1998-2001 東京理科大学総合研究所先端材料研究部門 所員
1998-2002 東京理科大学理工学部工業化学科 講師
2002-2008 東京理科大学総合研究所付属先端材料研究部門研究センター 所員
2003-2006 東京理科大学理工学部工業化学科 助教授
2007-2011 東京理科大学理工学部工業化学科 准教授
2012-2017 東京理科大学理工学部工業化学科 教授
2017- 東京理科大学理工学部先端化学科 教授
研究キーワード
研究分野
高分子化学 (元素ブロック 無機高分子 有機-無機ハイブリッド)
研究課題
受賞
2015年 9月 11日
ゾル-ゲル学会における優秀講演賞
2014年 4月 26日
平成25年度 材料技術研究協会 論文賞
2004年 5月
材料技術研究協会第11回論文賞
2002年 12月 7日
2002年度材料技術研究協会討論会ポスター賞
2000年 12月 1日
ポスター賞“C60−シロキサンハイブリッドの合成と性質” 共同受賞者 須山 雄介、阿部 芳首
1999年 12月 3日
ポスター賞“3−メタクリロキシプロピルトリメトキシシランからの有機−無機ハイブリッドの調製とその性質” 共同受賞者 真壁 由恵、阿部 芳首
学会活動
2018年 4月 ~ 2020年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2018年 4月 ~ 2020年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2018年 4月 ~ 2020年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員
2016年 4月 ~ 2018年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員長
2016年 4月 ~ 2018年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2016年 4月 ~ 2018年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2016年 4月 ~ 2018年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員長
2015年 4月 ~ 2016年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2015年 4月 ~ 2016年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2015年 4月 ~ 2016年 3月
高分子学会無機高分子研究会 副運営委員長
2014年 4月 ~ 2015年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2014年 4月 ~ 2015年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2014年 3月 1日 ~ 2016年 2月 28日
日本化学会 代表正会員
2013年 4月 ~ 2015年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員
2013年 4月 ~ 2014年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2013年 4月 ~ 2014年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2012年 11月 ~ 2013年 11月
日本化学会 日本化学会代議員
2012年 4月 ~ 2013年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2012年 4月 ~ 2013年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2011年 4月 ~ 2012年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2011年 4月 ~ 2012年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2011年 4月 ~ 2013年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員
2011年 3月 ~ 2012年 2月
日本化学会 日本化学会関東支部常任幹事
2010年 4月 ~ 2011年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2010年 4月 ~ 2011年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2010年 3月 ~ 2011年 2月
日本化学会 学会誌及び論文誌の編集者
2009年 4月 ~ 2011年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員
2009年 4月 ~ 2010年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2009年 4月 ~ 2010年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2008年 4月 ~ 2009年 3月
ケイ素化学協会 学会理事等
2008年 3月 ~ 2010年 2月
日本化学会 学会誌及び論文誌の編集者
2006年 4月 ~ 2009年 3月
日本ゾル-ゲル学会 学会理事等
2004年 11月 ~ 2006年 10月
日本化学会 関東支部代議員
2004年 7月 ~ 2006年 3月
日本ゾル-ゲル学会 評議委員
2004年 4月 ~ 2006年 3月
高分子学会無機高分子研究会 副委員長
1996年 4月 ~ 2004年 3月
高分子学会無機高分子研究会 運営委員
客員教授
グループ ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード 元素ブロック、無機高分子、前駆体法、有機−無機ハイブリッド、高分子化学
研究・技術テーマ
  • 元素ブロックの設計と物性
  • 含ケイ素有機−無機ポリマーハイブリッドの設計と物性
  • ラダーオリゴおよびポリシロキサンの合成と構造
  • フラーレン/ポリシロキサンハイブリッドの設計と物性
  • 金属錯体化合物の合成とその機能開発
研究・技術内容 元素ブロックや有機−無機ハイブリッドに代表される有機合成化学と高分子化学の境界領域で、新しい材料化学の確立を目指しています。シリコーンなどの無機高分子を用いた新しい材料の開発や材料調製プロセスの開発を通じて産業界に貢献できると期待しております。
産業への利用 含ケイ素材料や金属有機化合物の合成を通して、それらの事業化や製品化に寄与することができる。また、それらを利用した新しい製造プロセスの開発にも応用できる。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 互いに興味のある分野や研究テーマについて、情報を共有しながら新技術や新材料の開発に携わることを希望します。研究を遂行する上で必要と認められれば受託研究員の受け入れも可能です。
その他所属研究機関 総合研究院先端エネルギー変換研究部門,総合研究院スペースシステム創造研究センター
所属研究室 理工学部先端化学科 郡司研究室
所有研究装置 フーリエ変換赤外吸収分光装置,示差熱重量分析装置,ゲル浸透クロマトグラフ分析装置,鉛筆硬度試験機
SDGs
専攻分野 有機合成化学
研究分野 無機高分子化学、錯体化学
金属を含む有機化合物は、反応試薬や触媒あるいは添加剤などの工業材料としてはもちろん、有機金属化学とその応用研究のための大きな可能性を秘めた研究対象です。そこで、有機金属化合物それ自身、それから誘導される重合体(無機高分子)、有機と無機とのハイブリッド体、さらにそれらのセラミックスへの変換など、有機と無機との境界にまたがるテーマで研究を行っています。また、これら有機合成技術を駆使して、分離膜や高低屈折率フィルムなどの機能性材料の開発も行っています。
研究テーマ
  1. 有機-無機ハイブリッドの調製と性能評価

  2. 遷移金属錯体の合成と機能開発

  3. 金属錯体重合体の合成と機能開発

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 生命科学研究科/修士課程
Graduate School of Biological Sciences
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 生命科学研究科/博士課程、博士後期課程
Graduate School of Biological Sciences
都市防災特論1 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
都市防災特論1 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 薬学研究科/修士課程
Graduate School of Pharmaceutical Sciences
都市防災特論1A 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 薬学研究科/博士課程、博士後期課程
Graduate School of Pharmaceutical Sciences
都市防災特論1A 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
都市防災特論1A 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギーシステム工学特論 前期 火曜1限 理工学研究科/博士課程
Graduate School of Science and Technology/Doctor course
都市防災特論1A 前期 火曜6限 理工学研究科/修士課程
Master Course, Graduate School of Science and Technology
エネルギー環境セミナー1 前期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
エネルギー環境セミナー2 後期 集中講義 理工学研究科/修士課程
Graduate School of Science and Technology/Master course 
先端化学通論1 前期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
先端化学通論2 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology
有機化学実験 前期~後期 前期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
後期(火曜2限 火曜3限 火曜4限 火曜5限)
理工学部 先端化学科
先端化学特別講義2 後期 月曜5限 理工学部 先端化学科
工業分析化学 後期 集中講義 理工学部 先端化学科
化学2‐A及び演習 前期 水曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
化学2‐B及び演習 後期 水曜2限 木曜1限 理工学部 先端化学科
安全科学 後期 金曜4限 理工学部 先端化学科
化学工学実験(2017年度以前対象) 後期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 先端化学科
物理化学実験 前期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 先端化学科
先端化学実験 後期 木曜2限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 理工学部 先端化学科
有機化学2 後期 月曜3限 理工学部 先端化学科
機器分析1 前期 月曜3限 理工学部 先端化学科
CA卒研(郡司) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学部 先端化学科
先端有機化学特論C 後期 月曜2限 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemisty, Graduate School of Science and Technology
先端有機化学特別研究1A(郡司) 前期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
先端有機化学特別研究1B(郡司) 後期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
先端有機化学特別研究2A(郡司) 前期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
先端有機化学特別研究2B(郡司) 後期 集中講義 理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology
研究実験(郡司) 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
理工学研究科 先端化学専攻
Department of Pure and Applied Chemistry, Graduate School of Science and Technology