曽我 公平

ABOUT TUS

ソガ コウヘイ

曽我 公平教授

SOGA Kohei

東京理科大学 先進工学部 マテリアル創成工学科

曽我研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
TEL : 04-7122-9689 (直通)
FAX : 04-7124-1526
mail@ksoga.com
ホームページURL http://www.ksoga.com
出身大学
1990年  東京大学  工学部  金属工学科  卒業
出身大学院
1995年  東京大学  工学系研究科  材料学専攻  博士課程 修了
1992年  東京大学  工学系研究科  金属工学専攻  修士課程 修了
取得学位
東京大学  博士(工学)  課程
研究経歴 1990-1999 希土類含有ガラスの構造と物性
1999-2000 希土類含有ハロゲン化物の合成と物性
2000-  正20面体クラスター固体の物性
2004-  ナノ粒子発光体の合成と応用
2006-  ナノ粒子発光体のバイオメディカル応用
研究職歴 1992-1994 科学技術庁無機材質研究所 研究生
1994-1995 日本学術振興会 特別研究員
1995-1999 東京大学大学院工学系研究科材料学専攻 助手
1999-2000 米国ニュージャージー州立ラトガース大学 博士研究員
1999-2004 東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻 助手
2004-2007 東京理科大学基礎工学部材料工学科 講師
2005- 東京工業大学応用セラミックス研究所 非常勤講師
2006- 東京理科大学総合研究機構ポリスケールテクノロジー研究センターバイオイメージンググループ グループ長
2007-2012 東京理科大学基礎工学部材料工学科 准教授
2009-2010 台湾國立清華大學 國立清華大學生物醫學科技研發中心 客員教授
2009- 東京理科大学総合研究機構がん医療基盤科学技術研究センター可視化・認識グループ グループ長
2012- 東京理科大学基礎工学部材料工学科 教授
研究キーワード 希土類、バイオイメージング、正20面体クラスター固体、ボロン、セラミックス、ナノ粒子、フォトニック材料
研究分野
生体医工学・生体材料学 (バイオイメージング、イムノアッセイ)
無機材料・物性 (希土類、発光材料)
研究課題
近赤外励起バイオイメージングのための有機無機コンポジットプローブの開発
フルカラー三次元映像投影のための希土類含有ナノ粒子の作製と評価
ボロン正20面体クラスター固体の合成と評価
受賞
2009年 4月 11日
日本歯科理工学会学術講演会発表優秀賞
2007年 11月 2日
ベストイメージカールツァイス賞
2007年 1月 12日
Award for Encouragement of Research of Materials Science
2006年 11月 2日
ベストイメージOLYMPUS賞
学会活動
2017年 1月 1日 ~ 2020年 12月 31日
日本バイオイメージング学会 学会理事等
2006年 4月 1日 ~ 2011年 3月 31日
日本セラミックス協会 行事企画委員
客員教授
2005年 10月 1日 ~ 2006年 3月 31日
東京工業大学応用セラミックス研究所
2009年 9月 21日 ~ 2010年 9月 20日
台湾國立清華大學生物醫學科技研發中心
2015年 8月 17日
Mangalore University, Karnataka, India
2010年 5月 11日 ~ 2010年 9月 30日
台湾國立陽明大学医学工程研究所
グループ バイオ、ナノテク・材料
研究・技術キーワード 近赤外、バイオイメージング、イムノアッセイ、医用生体工学、生体材料学
研究・技術テーマ
  • 近赤外バイオイメージングシステムの開発
  • ナノ粒子発光体の設計と評価
  • 蛍光ナノ温度イメージング
  • 近赤外ハイパースペクトルイメージング
研究・技術内容 希土類発光材料とナノ粒子合成の学術研究をシーズとして、実際に大きなマーケットに展開可能なバイオフォトニクス技術、ディスプレイ技術の応用を目指しています。
産業への利用 希土類元素によるアップコンバージョン発光とナノ粒子の合成・分散安定化の研究のほか、有機色素、高分子を用いたバイオイメージングプローブの設計と合成、近赤外ハイパースペクトルイメージングの実用化に取り組んでいます。実用化にあたり、産業界の方々の積極的な参入が不可欠です。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 ・近赤外励起バイオフォトニクスの応用(イメージング、イムノアッセイなどのシステムの試作、バイオフォトニクスプローブのキット化) ・希土類発光体、ナノ粒子発光体(共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談)
その他所属研究機関 総合研究院イメージングフロンティアセンター、生命研医療技術・機器開発部門
所属研究室 曽我研究室
所有研究装置 近赤外励起蛍光評価装置およびイメージング装置
SDGs
専攻分野 フォトニック材料工学
研究分野 ナノ粒子と複雑構造固体の材料工学
原子や分子の世界と光学顕微鏡で見える世界の間にはナノメートル(nm)という長さで測れるスケールの世界が広がっています。曽我研究室ではnmスケールでの材料の設計や合成を行い、バイオイメージングや立体映像投影のための新たなイメージングデバイスの材料を起点とした開拓を目指した応用研究、超伝導や熱電変換に応用可能な新しい物質群の構造や物性の基礎研究を行っています。
研究テーマ
  1. バイオイメージングのための機能性発光ナノ粒子開発

  2. 立体映像のための希土類発光微粒子の合成

  3. ボロン正20面体クラスター固体の構造と物性

   授業名     開講学期    曜日時限   区分 開講学科
マテリアル工学実験1 後期 金曜3限 金曜4限 金曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
材料のプロセスと機能2材料のプロセスと機能2 後期 水曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
マテリアル工学実験3 前期 火曜3限 火曜4限 火曜5限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering 
材料のプロセスと機能1材料のプロセスと機能1 前期 水曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
光科学2 前期 月曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
光科学1 後期 木曜2限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
材料のプロセスと機能3 後期 水曜3限 水曜4限 先進工学部 マテリアル創成工学科
Faculty of Advanced Engineering
Department of Materials Science and Technology
卒業研究 前期~後期 前期(集中講義)
後期(集中講義)
先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
文献講読 前期 集中講義 先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
キャリアのためのマテリアル工学論 前期 木曜4限 マテリアル創成工学科
フォトニック材料工学特論1 前期 月曜4限
博士特別研究3A 前期 集中講義 Department of Materials Science and Technology
博士特別研究3B 後期 集中講義 材料工学専攻
Department of Materials Science and Technology
マテリアル工学特別講義3 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習1A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習1B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習2A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別演習2B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験1A 前期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験1B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験2A 前期 集中講義 先進工学研究科マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
マテリアル工学特別実験2B 後期 集中講義 先進工学研究科 マテリアル創成工学専攻
Department of Materials Science and Technology, Graduate School of Advanced Engineering
Materials Science and Technology Overview2:Inorganic Materials(博) 前期 集中講義 葛飾キャンパス 一般教養科目
Materials Science and Technology Overview2:Inorganic Materials 前期 集中講義 葛飾キャンパス 一般教養科目