大宮研究室

指導教員
大宮 喜文 教授 
専攻
建築防災安全工学,建築防災技術,火災現象論,避難安全
キーワード
建築防災安全工学,建築防災技術,火災現象論,避難安全
テーマ例
❶非常時の避難行動の定量的考察 ❷散水設備を考慮した大規模木造建築物の火災性状予測手法 ❸先進的煙制御システムの開発
概要
阪神淡路大震災や東日本大震災では、多くの大規模な火災が発生しました。また近年、建築物が大規模、大深度化、超高層化し、新たな空間の創出に伴う火災の危険性が危惧されています。本研究室では、このような災害による被害の防止、低減のために研究を進めています。例えば、コンピュータによる火災現象や人間挙動の再現・予測技術の開発、環境心理的な視点からの異変感知特性の検証、統計資料や実地調査資料から被害低減への計画策定、実務的な防災設計法の体系化などを進めています。