石田研究室

指導教員
石田 敦英 准教授 
専攻
偏微分方程式
キーワード
解析学
テーマ例
❶シュレディンガー方程式の解の挙動 ❷量子散乱の順問題と逆問題 ❸シュレディンガー作用素のスペクトル理論
概要
量子力学において基礎となる偏微分方程式であるシュレディンガー方程式を研究対象としています。この方程式の解の時刻無限大や空間遠方の漸近的挙動を解析することで、量子力学の散乱現象を数学の言葉で理解しようと試みています。