真野研究室

指導教員
真野 泰成 教授 
専攻
臨床薬剤情報学
キーワード
医療薬学,臨床薬剤学,医薬品情報学
テーマ例
❶新規化合物の体内動態の検討 ❷大規模医療データベースを用いたがん予防剤の開発 ❸高齢者・フレイル(虚弱)の安全な薬物治療実施に向けた研究
概要
本研究室では臨床現場で直面するさまざまな問題点を抽出し、その問題点の解明とともに新たな薬学的エビデンスを構築し臨床にフィードバックすることを目指しています。医薬品の体内動態や薬効・副作用を考慮した最適な投与設計法の開発や、大規模医療データベース(いわゆる医療ビッグデータ)を利用した医薬品適正使用に関する研究を行っています。