2018.10.11 Thursday

本学教員の「北海道地震の全域停電」ついての意見を日本経済新聞「経済教室」が紹介

本学経営学研究科 技術経営専攻 橘川 武郎教授の「北海道地震の全域停電」についての意見を日本経済新聞「経済教室」が紹介しました。

橘川教授は、北海道の電力を賄う電源一局集中は他地域と比べても突出しているという等の点を挙げ、今回の停電を教訓とした電源構成に対する見解を示しています。

詳しくは掲載紙をご覧ください。

■掲載紙
『日本経済新聞』 2018年10月11日朝刊
電子版:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO36309960Q8A011C1KE8000/
(電子版の購読には会員登録が必要です)

橘川教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?684a

ページのトップへ