2018.10.09 Tuesday

本学大学院生がICG Annual meeting 2018においてStudent Presentation Awardを受賞

本学大学院生がICG Annual meeting 2018においてStudent Presentation Awardを受賞しました。

受賞者 基礎工学研究科 材料工学専攻 博士後期課程1年 大沢 祐太
指導教員 基礎工学部 材料工学科 教授 安盛 敦雄
基礎工学部 材料工学科 客員准教授 瀬川 浩代(NIMS)
受賞題目 Influence of nitriding temperature on density and nitrogen content in Si-O-N glasses prepared by the sol-gel method
受賞内容 ICG Annual meeting 2018におけるポスター発表が技術的内容、発表資料、プレゼンテーションの質が優れていると認められた。
受賞日 2018年9月26日

ICG Annual meeting 2018:http://www.icg2018yokohama.com/

安盛研究室のページ
大学公式ページ: http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3bcf
研究室のページ: https://www.rs.noda.tus.ac.jp/yasumori/index.htm


左:瀬川准教授 中央:大沢 祐太さん 右:安盛教授

ページのトップへ