2018.10.05 Friday

本学教員らが開発協力した、人工知能(AI)を活用した動画面接システムについて日本経済新聞が紹介

本学理工学部 経営工学科 鈴木 知道教授、石垣 綾 准教授、原田 拓 准教授らが開発協力した、人工知能(AI)を活用したアルバイト等の動画面接システムについて日本経済新聞が紹介しました。

今回紹介されたのはアルバイトの採用を動画で面接するシステムで、居酒屋などを運営するきちりが開発しました。

鈴木教授らは、人工知能(AI)を活用して応募者の表情や声の様子などを読み取り、接客業への適正を自動で判断する機能の追加に協力していく予定です。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■掲載紙
『日本経済新聞』 2018年10月5日付 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3612039004102018LKB000/
(電子版の購読には会員登録が必要です)

鈴木研究室
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/ia_suzuki/
鈴木教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3b55

石垣准教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?2342

原田准教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1430

ページのトップへ